• サイト下部にてアンケート実施中!!登録不要!!その場で結果!!
  • 清水みさと/大好き、みさと先生!追加
  • クイーンズブレイドシリーズ更新
  • 食戟のソーマ更新
  • 新妹魔王の契約者更新
  • セキレイ更新
  • ダンまち更新
  • トリアージX更新
  • ビキニ・ウォリアーズ更新
  • 監獄学園更新
  • モンスター娘のいる日常更新
  • おっぱい学園マーチングバンド部更新
  • 炎の孕ませ乳(パイ)ドルマイ★スター学園Z更新
GIFがカクカク?動画再生が遅い?それはスマホが原因です。
最適化してヌルヌル画像・サクサク動画再生はこちら
GIFがカクカク?動画再生が遅い?それはパソコンが原因です。
最適化してヌルヌル画像・サクサク動画再生はこちら

閃乱カグラ GIF まとめ2

senrankagura (1) senrankagura (2) senrankagura (3) senrankagura (4) senrankagura (5) senrankagura (6) senrankagura (7) senrankagura (8) senrankagura (10) senrankagura (11) senrankagura (12) senrankagura (13) senrankagura (14) senrankagura (15) senrankagura (16) senrankagura (17) senrankagura (18) senrankagura (19) senrankagura (20) senrankagura (21)
閃乱カグラ -少女達の真影- (閃乱カグラから転送) 曖昧さ回避 「閃乱カグラ」はこの項目へ転送されています。続編となる各作品については「#シリーズ作品」をご覧ください。 閃乱カグラ -少女達の真影- ゲーム ゲームジャンル 爆乳ハイパーバトル[注 1] 対応機種 ニンテンドー3DS 開発元 タムソフト 発売元 マーベラスエンターテイメント キャラクターデザイン 八重樫南 メディア 3DSカード 発売日 2011年9月22日 レイティング CERO:D(17才以上対象) コンテンツアイコン セクシャル キャラクター名設定 不可 キャラクターボイス フルボイス アニメ:閃乱カグラ 原作 高木謙一郎 監督 渡部高志 シリーズ構成 吉岡たかを キャラクターデザイン 鳥居貴史 音楽 川田瑠夏 アニメーション制作 アニメーションスタジオ・アートランド 製作 閃乱カグラパートナーズ 放送局 放送局参照 放送期間 2013年1月[1] – 3月 話数 全12話 テンプレート – ノート ウィキプロジェクト ゲーム・アニメ ポータル ゲーム・アニメ 『閃乱カグラ -少女達の真影-』(せんらんカグラ しょうじょたちのしんえい)は、2011年9月22日にマーベラスエンターテイメントから発売されたニンテンドー3DS用ゲームソフト。 キャッチコピーは「命懸けで獲りにきて。」。 目次 [非表示] 1 概要 2 登場人物 2.1 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん) 2.2 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん) 2.3 その他 3 スタッフ 4 主題歌 5 漫画版 6 Webラジオ 7 テレビアニメ 7.1 あらすじ 7.2 スタッフ(アニメ) 7.3 主題歌(アニメ) 7.4 各話リスト 7.5 放送局 7.6 Blu-ray / DVD 7.7 爆乳ハイパーオリジナルアニメーション 7.8 モバイルコンテンツ 8 脚注 8.1 注釈 8.2 出典 9 シリーズ作品 10 外部リンク 概要[編集] 現代に生きる忍者の育成機関“国立半蔵学院”に在籍する5人の少女が悪の勢力に立ち向かうというストーリーで展開するアクションゲーム『閃乱カグラ』シリーズの第1作。コミックやアニメなどの多角メディア展開も行なわれている。 高木謙一郎が企画し、シナリオは北島行徳、キャラクターデザインは八重樫南が担当した。登場キャラクターによるドラマパートと横スクロールで展開されるアクションパートで構成されている。『爆乳ハイパーバトル』というジャンル名が示している通り、キャラクターの胸の「揺れ」やカメラアングルの際どさ、ダメージ時のコスチューム破壊などといったセクシャル表現や演出が全面的にフィーチャーされている。 登場人物[編集] 登場人物の名前はコードネームであり、一般人である鈴木を除き本名ではない。アニメ版で追加した設定と呼称はゲーム版と異なる。 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん)[編集] 通称「半蔵」。学生数1000人を抱える名門マンモス進学校。しかしそれは表の顔で、真の姿は国家に所属し国益のため働く忍の集団・善忍を養成するための秘密機関。専門の忍学科は通称「忍クラス」といい、現在の生徒数は5名。所属者は学院寮の入居が原則。所在地は浅草をモデルにしている。 口上は「(正義の為に)舞い忍ぶ」。 飛鳥(あすか) 声 – 原田ひとみ 本作の主人公。国立半蔵学院の2年生。誕生日:9月8日。16歳[2]。身長155cm。血液型:A型。スリーサイズ:B90/W57/H85。 いつも元気いっぱいで、どんなことにも一生懸命。日々成長し続けている胸が悩み。忍の道とは何か、本人なりに一生懸命に考えている。忍としての実力はまだまだだが、偉大な忍を祖父に持っており、潜在能力は抜群。好きな物はじっちゃんの太巻き。趣味は修行。秘伝忍法はガマ。しかし、他と違って召喚系の技ではなく、あくまで体術の域。属性は土。長短2本の脇差を振るう斬撃が得意。アニメ版では当初カエルが苦手だったが、斑鳩の訓練の成果で克服した。また大道寺の試練で、「超秘伝忍法書」を継承する。 家系は祖父の他に母親が忍であり、父は一般人で名門大学の法学部に通い弁護士の夢を抱いていたが、忍学生当時の母に惚れ込んで結婚するために寿司屋になることを決めた。 焔とはライバル関係だが、気づかないうちにお互いを高め合う存在になっていく。 斑鳩(いかるが) 声 – 今井麻美 国立半蔵学院の3年生。誕生日:7月7日。18歳。血液型:A型。身長168cm。スリーサイズ:B93/W59/H90。 冷静沈着な優等生で、クラス委員も務める。普段は優しく思慮深いが、いったん怒ると手がつけられなくなる。好きな物は懐石料理と日本茶だが、創作料理の見た目は微妙とのこと。趣味は読書。秘伝忍法は火の鳥。属性は火。 素早い抜刀攻撃が得意で、家宝の刀「飛燕」を一刀流で操る。実家は表向きは大財閥を名乗っている名門の忍一族だが血の繋がった家族ではなく、その家の一人息子(斑鳩の義兄)に忍の才能が無かったため養子として迎え入れられた。 蛇女編では詠との出会いをきっかけに貧民街でヒーローショーを行うなどの慈善活動を行っている。この際のヒーローがKP仮面といい、「髪の毛」「パッツン」の略になっている。名付け親は葛城。 葛城(かつらぎ) 声 – 小林ゆう 国立半蔵学院の3年生。誕生日:11月5日。17歳。血液型:B型。身長165cm。スリーサイズ:B95/W57/H90。 通称「かつ姉」。情に厚く涙もろい親分肌で、めちゃくちゃなことも言うが仲間からも好かれている。とにかく考える前に手が出てしまう。セクハラが趣味で美少女を見ると誰かれ構わずついセクハラしたくなるが、されるのは苦手。好きな物はラーメン。秘伝忍法は龍。属性は風。具足を用いた蹴り技が得意。 かつて大事な家族を守れなかったこと(存命しているが一緒に暮らしていない)がきっかけで強さを求める傾向が強く、日影を一方的にライバル視する。 開発初期からデザインが固まっており、他キャラが原型がないほど現在とは違っていたのに対し彼女は具足のデザイン以外はほぼ現在のものと一緒である。 柳生(やぎゅう) 声 – 水橋かおり 国立半蔵学院の1年生。誕生日:12月23日。15歳。血液型:O型。身長158cm。スリーサイズ:B85/W60/H83。 一人称は「オレ」。新入生でありながら忍の世界の非情さを幼いころから知っており、優れた実力を持つ。自分のことに一切無口で、基本クール。ムダなことが嫌いで、感情を出さないように孤独を気取るも、寂しがりのところがあり、そんな自分を理解している雲雀のことが大好きで、いつも気に掛けている。好きな物はスルメ。趣味は寝ること。秘伝忍法はイカ。属性は雨。刃や銃の仕込まれた番傘を使った多彩で広範囲な攻撃が得意。 雲雀のことを気に掛けている最大の理由は、交通事故で亡くなった妹とよく似ているため。 雲雀(ひばり) 声 – 井口裕香 国立半蔵学院の1年生。誕生日:2月18日。15歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B80/W55/H73。 ちょっと幼い感じで、小動物系の可愛らしい子。代々続く歴史ある忍一族の名門の生まれで諜報活動を得意とするが、自分の意思による行動は未熟でしばしば問題を起こしてしまう。好きな物は甘い物全般。趣味はテレビゲーム。秘伝忍法はウサギ。属性は雷。戦闘スタイルは「ポカポカ変則格闘術」と呼ばれる謎の格闘術で、でたらめな動きだが威力は抜群。 半蔵中盤は自身のミスを挽回するために蛇女に潜入。春花とのやり取りもあって短い間だが蛇女の学生となる。なお、半蔵編と蛇女編では彼女が蛇女にやってくる理由と抜ける理由が異なっている。 高木曰く、自分の個人的な趣味嗜好で固めたキャラ、とのこと。 大道寺(だいどうじ) 声 – 浅川悠 国立半蔵学院の伝説の先輩。誕生日:11月11日。25歳。血液型:B型。身長170cm。スリーサイズ:B100/W58/H98。 規格外の実力の持ち主で1年生時に最終試験に受かっているらしいが、卒業せず留年を続けている。強者との戦いと「死の美」を常に求めている。豪傑口調な言い回しが特徴。趣味は正面突破。好きな物は肉。秘伝忍法は虎。戦闘スタイルは我流拳法。霧夜や半蔵との連絡に黒猫を使わすことがある。 本作の隠しキャラクター。プレイヤー版でも制服がなく、最初から忍転身した状態で戦う。命駆状態だと何故か髪の色が変わる。制服姿は『Spark』など一部漫画版と『SHINOVI VERSUS』で登場。 『Burst』の蛇女編では最終隠しミッションのターゲットとしてのみ登場。 凛(りん) 声 – 三森すずこ 大道寺の先輩。能天気だがいつでも明るく、「忍ではなく、スーパーニンジャになりたい」という夢を抱いており、最終試験に受かって正式に忍となった数ヵ月後、危険な任務を引き受け、その最中に敵の悪忍に殺されてしまったといわれる。『SHINOVI VERSUS』ではその任務の真実が判明した。 霧夜(きりや) 声 – 藤原啓治 国立半蔵学院・忍クラスの教師で飛鳥たちの担任。誕生日:5月5日。40歳。血液型:A型。身長185cm。 由緒正しい忍の家系に生まれた最上忍であり、破格の実力の持ち主だが、任務のため平気で命を捨てる生き方に嫌気がさし、現在は前線を退いて後進が一人でも多く生き残るように厳しく教育に打ち込んでいる。好きな物は豆類。凛は初めて受け持った生徒だった。 『Burst』の蛇女編では最終隠しミッション(大道寺戦)の依頼人としてのみ登場。彼のメッセージによると、鈴音の正体を知っているようだが、本編シナリオでは登場しないので、実際は不明。『SHINOVI VERSUS』の半蔵ルートでは焔から正体を知ることに。 アニメ版では登場または去る前に、煙玉を使用することが多い。飛鳥達への褒め言葉がかなり適当(斑鳩曰く「とりあえず褒める達人」)。 半蔵(はんぞう) 声 – 山本兼平 伝説の忍と称えられている飛鳥の母方の祖父で、忍部隊の創設者。「半蔵学院」の名前は彼が由来となっている。現役を引退した今は飛鳥の実家で隠居同然の寿司職人として暮らしており、彼の太巻きは評判が高い。 善忍であるが、焔のことも普通に接し、彼女と飛鳥に善忍と悪忍の必要性に関する助言を送った。 飛鳥が幼い頃より「力とは刀と盾の対でなければならない」と言い聞かせてきた。秘伝忍法はガマ。 蛇女編では女風呂を覗くスケベな一面があること、その時の飛鳥の台詞から妻だけには頭が上がらないことが判明した。 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん)[編集] 通称「蛇女」。その規模や拠点の位置などが全て謎に包まれている。依頼主となる悪徳政治家や、闇企業の私的な利益のために違法行為も厭わず任務を遂行する、悪忍を養成することが目的。「悪は善よりも寛大である」として、善忍の一族だろうと本校の悪忍と戦った者であろうと入学を拒んだりはしない。忍術の修行は半蔵よりさらに厳しく、死傷者が出ることがあるらしいが、ここ以外に行き場所がないために入れ替わりはあるが全体的な人数は変わらない。また、下忍が上忍に対して勝負を挑む下克上のような校則も存在する。蛇女編では彼女たちから見たストーリーが追加され、今まで明らかになっていなかった部分が公開されている。アニメ版ではお城のような建物とまるで地獄のような広大な訓練所が登場した。 口上は「舞い殉じる」。 焔(ほむら) 声 – 喜多村英梨 秘立蛇女子学園の2年生。5人衆のリーダー。誕生日:1月3日。16歳。血液型不明。身長163cm。スリーサイズ:B87/W57/H85。 2年生でありながら生徒会代表を務め蛇女選抜メンバーでもその実力は随一。最強の忍となることを目指しており、そのためなら手段は選ばないが、仲間に情が厚く、敵に厳しいが、敵であっても強い者を認める。言葉遣いが男っぽいが、礼儀作法はしっかりと身につけており、意外と女の子らしい一面もある。根が真面目で融通がきかないところもあるため、たまに暴走して空回りしてしまい他のメンバーからあきれられることも。飛鳥とは縁があり、互いを高め合うライバルとなる。趣味は戦いで、好きな食べ物は和食。秘伝忍法はアオダイショウ。六刀を振るう剣技の他に、最終決戦ではもう一本の太刀による一刀流の技を使う。太刀を使用している状態では「紅蓮の焔」と表記され、髪を下し色も紅くなる。蛇女編では一定条件を満たした後に使用可能になる。 元は由緒正しい善忍一族の生まれで、一流の忍学校に入学するために小学1年生から個人授業制の塾に通っていた。中学2年生の時、担任で良くしてもらっていた小路に進路について訊かれ、忍の一族と明かしたとたんに一族の抹殺指令を受けていたことと、信頼していた小路の悪忍という真の顔を知り半殺しにしてしまう。それによって善忍の忍学校の受験資格を失い、両親から勘当されて家を追い出された。生きる希望もなく町を歩いているときに蛇女の存在を知り、悪忍になることを決めた。 蛇女編では事件の黒幕である蛇女出資者「道元」を殺害し、救出した仲間と共に抜け忍となった。『SHINOVI VERSUS』では彼女達のチーム「焔紅蓮隊」のリーダー、蛇女の制服と同じだった初期忍装束も変更された。 詠(よみ) 声 – 茅野愛衣 秘立蛇女子学園の2年生。5人衆の一人で、元善忍。誕生日:2月10日。16歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B95/W58/H90。 お嬢様口調で、見た目は穏やかだが内面は憎悪が渦巻く激烈な性格。服装や見た目、喋り方はお嬢様っぽいが、実態は食べるものにも困る日々を送っていた。しかし、本人はそれにめげずに明るく強くたくましく生きている。趣味は裁縫。好きな食べ物はもやし。秘伝忍法はジムグリ。重火器と大剣による距離を問わないコンビネーション技を使う。 貧民街で育ったために満たされている者への憎悪が強く、ある時街頭のテレビで中継していた食事の席で、斑鳩の養父が海外へ莫大な援助を送ると発表するのを聞き、斑鳩に因縁を向けている。両親は詠のために自身の命を切り売りしていたらしいが、詠にも詳細は分かっていない。半蔵編では最後の決戦まで仲違いしているが、蛇女編ではとある一件で斑鳩の見方が変わり友となる。『SHINOVI VERSUS』では焔紅蓮隊のメンバーを姉妹のように思っている。 貧乏だが金銭には非常に疎く、春花からとある騒動の謝礼として1万円を手渡されたが「もやしが買えればいい」と購入に不足していた20円をもらって満足していた。 本人いわく、割と幼いころから胸は大きかったそうである。 日影(ひかげ) 声 – 白石涼子 秘立蛇女子学園の3年生。5人衆の一人。誕生日:9月9日。17歳。血液型不明。身長160cm。スリーサイズ:B85/W57/H85。 実力はあるが「感情がない」と自称する、何を考えているのかよくわからない無気力な少女。手足に暗器を仕込み、柔軟な体と合わせた変幻自在の体術を使う。秘伝忍法はコブラ。一定以上の痛みを受けると極度の興奮状態、狂乱モードになる(実際にゲーム内でも演出にとどまらず性能が変化する)。無口で無表情で、クールに戦うその姿はまるで戦闘マシーン。 幼いころから感情がなく、物心ついた時から捨て子となり養護施設で暮らしている模様。後に施設から脱走し盗賊団に身を寄せ、リーダー「日向」との交流が彼女の生き方と戦い方に大きく影響を与えたようだが、それ以外の過去は未だ語られていない。しかし、蛇女の後輩ができてからは、感情むき出しの仲間に囲まれ、「感情」自体に関心を持つようになっている。 葛城からの挑戦に気乗りせず受け流していたが、強くなっていく彼女と勝負するうちに戦闘を楽しむという感情を知らず知らず味わっていく。 かつて自分が身を寄せていった盗賊団のリーダー・日向は、同じく養護施設の脱走者であり、当時では唯一、感情がない彼女と普通に接する人物であり、憧れの存在だった。 しかし、盗賊団が分裂した際、日向は敵対グループとの交渉を試すも殺され、形見となったナイフを受け継ぐことになった。 アニメの蛇女EDではメンバーの料理を前にして喜び、春花の実験めいた料理に怒るなど喜怒哀楽を露わにしていた。 未来(みらい) 声 – 後藤沙緒里 秘立蛇女子学園の1年生。5人衆の一人。誕生日:12月28日。15歳。血液型不明。身長150cm。スリーサイズ:B62/W48/H59。 大人ぶって捻くれたところを見せるが、見た目通り幼く、子供っぽさがなかなか抜けない素直な少女。個性的な先輩たちに囲まれて苦労するところもあるようだが、蛇女の居心地はよい模様。趣味はインターネット。好きな食べ物は鍋物。銃を仕込んだ西洋傘と呪術を駆使した戦闘スタイルを使う。秘伝忍法はマムシ。本来は善忍の家系だが、幼少期のいじめが原因で蛇女の門を叩くことになった。無視されるのが人一番嫌いで、最初に戦った柳生の反応が気に入らずつけ回している。蛇女入学の理由は、かつて自分をいじめていた連中へ仕返しする実力を付けるためである。 蛇女序盤から中盤にかけては彼女を中心にしたストーリー展開が多い。 いじめを受けていたが人間不信には陥ってはおらず、蛇女BBSで友達を探そうとしたり、とある事件での現象が影響で「もしかしたら仲間を傷つけてしまうかもしれない」と思い込み、それを未然に防ぐために蛇女から逃げ出そうとしたこともある(仮に逃げ出した場合は裏切り者扱いになる)など非常に仲間思いな一面がある。 絵がある女性キャラクターの中で唯一の貧乳キャラであり、本人もその点を非常に気にしている。 春花(はるか) 声 – 豊口めぐみ 秘立蛇女子学園の3年生。5人衆の一人で、傀儡使い。誕生日:7月20日。18歳。血液型不明。身長169cm。スリーサイズ:B99/W55/H88。 弱い者いじめが大好きなサドっ気の強い女王様系。しかし脱がされると喜んでいるところを見るとマゾの気もあるらしい。少し百合的なところもあり雲雀を手に入れようと彼女に目をつけている。 一見弱いものをいじめるのが大好物なサドっ気の強い女王様キャラであるが、本当は仲間のことを大切に思う気持ちが蛇女選抜メンバーの中でも誰よりも強く、常に皆のことを気にかけている。実際、下僕と雲雀のことさえも彼女なりに気に掛けていた。また、感情豊かな後輩と接するうちに、母性が大きく育つ。そのため、悪の道の中でも仲間の4人が不幸にならないように広い視点で見守っている。好きな食べ物はおしゃぶり昆布。趣味は人形作り。また、色々な実験が好き。秘伝忍法はヒバカリ。人形を自在に操り、白衣の下に劇薬や爆発性の液体などが入った試験管を無数に隠し持つ。また身に着けているピアス(電波発信機の忍具)で、人を思いのまま操ることも可能。『Burst』までは飛び道具として使用できるが、ダメージを受けた際に起こる脱衣や、衣服を脱ぐ命駆(または陰乱)状態では投げ飛ばす試験官が減って弱体化してしまう。 過去には過剰なまでの母親の歪んだ愛と大病院の医院長である父親の汚職や愛人関係などに悩まされ、一時は自宅を放火しようとしたこともあった。しかし現担当の鈴音との出会いにより傀儡の術を習得、それを用いて父親に汚職の件を自白させている。その後は高等な傀儡の術を使えるということもあり、難なく蛇女に入学している。 鈴音(すずね) 声 – 三森すずこ 焔たちの指揮官(教官)で、元善忍。ゲーム版一作目(または『Burst』の半蔵編)では登場しない。アニメ版で正体判明の経緯はゲームシリーズと異なる。 アニメ版では姿や素性は謎に包まれており、鎧と兜で身を包んだ鎧武者的な姿で焔たち5人衆に指示を出す。また、4話では、教え子である凛の名を騙って、霧夜を誘き出して生徒を引き離し、ラストで彼女らしき姿が現されていた。 5話では、鎧武者の兜と巫女服を着た姿で登場し、首領らしき人物と会話していた。半蔵学園に隠された超秘伝忍法書の入手が目的で、学園の詳細を詳しく知っている模様。素顔では赤い淵の眼鏡をかけている。 道元(どうげん) 声 – 寺井智之(『2』)/小杉十郎太(テレビアニメ) シリーズを通しての悪役、あるモノ(設定が原作と異なる)のために超秘伝忍法書を求めている。名前は『Burst』の蛇女編で判明。 アニメ版では鈴音に指令を送る謎の存在で、秘立蛇女子学園の首領らしき人物。鈴音を通して焔たちに指示を送っている。普段は姿を見せず、声だけで会話するが、終盤は姿を現す、右顔に刀の傷痕があり右目は失明している。 『2』では髪色が変更されている。 その他[編集] 斑鳩の父 声 – 山野井仁(テレビアニメ) 名前は不明。名門の忍一族の大財閥。村雨の父親で、斑鳩の養父。斑鳩を実の娘同様に可愛がっており我が家に伝わる名刀「飛燕」を実の娘として斑鳩に託した。村雨に対してはかなり手を焼いていた。 村雨(むらさめ) 声 – 山本兼平(ゲーム)/ 安元洋貴(テレビアニメ) 名門の忍一族の一人息子だが、彼に忍の才能が無かったために斑鳩が養子となった。実子でない斑鳩が「飛燕」を与えられたことを恨んでいる。 鎖鎌を得意としており、小学生の時「町内鎖鎌大会6位」になったとのことだが、斑鳩には通用せず一蹴されてしまう。なお鎖鎌大会以降は順位を異様に気にする性格になってしまい蛇女編でも大食い大会の順位を非常に気にしていた。また彼が依頼を出しているミッションもあるが、ここでも「6」という数字を気にしている。なお主人公たちの水準には全く及ばないものの、数mある巨石をたやすく破壊できる程度の腕前ではある。常人よりははるかに強く、学業成績も経営者として十分以上と客観的に見ればエリート中のエリートである。 鈴木(すずき) 他校の野球部員で、一般人。飛鳥に一目惚れして告白し、自分の試合を見に来てほしいと頼む。飛鳥は彼と自分がどことなく似ているような気はしていたが、「まだ恋愛を考えるのは早い」と判断して結局行かなかった。それでも試合では絶好調の様子だったため、特に悲哀はしなかったらしい。 投手としては18奪三振、打者としては5打数3安打の2ホームランと、かなりの実力者であることが伺える。 小路(こみち) 声 – 鐘谷兼(テレビアニメ) 焔の中学2年生の時の担任で、悪忍。優しそうな人物に思われたが、実際はかなり残虐で悪質な性格。焔の一族抹殺の命令を受けて焔に近づいたが、確証が無かったことと信頼させてから裏切るために敢えて優しく接していた。後に本性を現して焔を殺害しようとするが、返り討ちにあって半殺しにされてしまう。 その後彼の妹が仇討ちのために蛇女子学園に入学しており、彼女曰く今も入院しているらしい。蛇女編では彼女からの挑戦状ともいうべきミッションがあり、初回は焔で強制プレイになっている。 竜胆(りんどう) 秘立蛇女子学園の新忍、焔の部下。特徴はオッドアイ。漫画『紅蓮の蛇』のキャラクターだが、『Burst』の蛇女編では同名(カタカナ表記)の依頼人が存在する。 姫椿(ひめつばき) 秘立蛇女子学園の新忍、春花の部下。特徴は目隠し縞ニーソ。漫画『紅蓮の蛇』のキャラクターだが、『Burst』の蛇女編では愛称が同じ(カタカナ表記)の依頼人が存在する。 スタッフ[編集] キャラクターデザイン – 八重樫南 企画・原作 – 高木謙一郎 脚本 – 北島行徳 主題歌[編集] オープニングテーマ「乱れ咲き」 作詞 – 葉月みこ / 作曲・編曲 – 林達志 / 歌 – 飛鳥(原田ひとみ)、斑鳩(今井麻美)、葛城(小林ゆう)、柳生(水橋かおり)、雲雀(井口裕香) エンディングテーマ「真影」 作詞 – 高木謙一郎、木下カナコ / 作曲・編曲 – 林達志 / 歌 – 近藤あいる 漫画版[編集] 漫画 関連項目[表示] 原作表記は全て高木謙一郎(マーベラスAQL) 閃乱カグラ -少女達の真影- 『月刊コミックアライブ』(メディアファクトリー)2011年10月号より2015年2月号まで、鷹爪あまみによる漫画版が連載された。 閃乱カグラ Spark!(せんらんカグラ スパーク) 『ファミ通コミッククリア』にて2011年8月より2012年3月まで、田辺京によるスピンオフ漫画が連載された。 閃乱カグラ -紅蓮の蛇-(せんらんカグラ ぐれんのウロボロス) 『月刊コミックREX』にて2011年11月号より2013年9月号まで、あおいまなぶによるスピンオフ漫画が連載された。 閃乱カグラ -千紫万紅ノ春花-(せんらんカグラせんしばんこうのしゅんか) 『ファミ通コミッククリア』にて2012年9月より2013年2月まで、井上巧によるスピンオフ漫画が連載された。 閃乱えんじ☆きょにゅう組(せんらんえんじきょにゅうぐみ) 『ファミ通コミッククリア』にて2012年9月より2013年2月まで、アサヒナヒカゲによるスピンオフ漫画が連載された。 Webラジオ[編集] 『閃乱カグラ 原田ひとみ・喜多村英梨のにゅうにゅうラジオ』(せんらんかぐらはらだひとみきたむらえりのにゅうにゅうらじお)が、音泉で配信された。パーソナリティーは飛鳥役の原田ひとみと焔役の喜多村英梨[3]。 配信期間 2011年7月26日 – 10月18日(隔週火曜日更新 全7回) コーナー にゅうにゅうハイパーボイスバトル 揺れるお悩み相談所 にゅうにゅうインフォメーション 『閃乱カグラ 原田ひとみ・今井麻美のにゅうにゅうにゅうラジオ』(せんらんかぐらはらだひとみいまいあさみのにゅうにゅうらじお)が、音泉とHiBiKi Radio Stationで配信された。パーソナリティーは飛鳥役の原田ひとみと斑鳩役の今井麻美[4][5]。 配信期間 2012年12月11日 – 2013年3月19日(隔週火曜日更新 全8回) テレビアニメ[編集] 『閃乱カグラ』(せんらんカグラ)のタイトルで、2013年1月から3月までAT-X、チバテレビ、サンテレビ、テレビ愛知、TOKYO MX、BS11にて放送された。全12話。ナレーションは藤本幸太郎。 2015年3月29日に特別編『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -水着だらけの前夜祭-』(せんらんカグラ エスティバル・バーサス -みずぎだらけのぜんやさい-)が放送された。 あらすじ[編集] 霧夜先生からの命令で試験を受けるために里帰りした飛鳥は、祖父の半蔵からの修業を終えて数か月ぶりに戻ってきた「国立半蔵学院」で、太巻きを手土産にクラス委員の斑鳩、先輩の葛城、後輩の柳生と雲雀との再会を喜ぶ。しかし、学院に帰って早々霧夜先生の厳しい修行(授業)の日々が続く中、唯一苦手としている秘伝忍法の修行で自分だけが召喚獣を召喚できないことに悩んでいた。数日後、飛鳥は半蔵に悩みを打ち明けるが、家系の都合で召喚できる生き物は彼女が最も苦手としている蛙だった。半蔵からこれも忍の試練だと言い渡された飛鳥は初めこそ拒絶するが、斑鳩が特訓に付き添うことで、ようやく蛙を克服する。そんなある日、斑鳩よりも高い戦闘力を持つ焔、詠、日影、未来、春花に襲撃される。その翌日、半蔵学院に対抗して設立された悪忍養成機関「秘立蛇女子学園」のことを霧夜先生から知らされた飛鳥たちは、学園の争いに巻き込まれていく。 スタッフ(アニメ)[編集] 原作 – 高木謙一郎 監督 – 渡部高志 シリーズ構成・脚本 – 吉岡たかを キャラクター原案 – 八重樫南 キャラクターデザイン – 鳥居貴史 総作画監督 – 鳥居貴史、小林利充 メインアニメーター – 杉光登 プロップデザイン – 荒尾英幸 美術監督 – 河合伸治 色彩設計 – 齋藤亜沙美 撮影監督 – 山本耕平 編集 – 中葉由美子、村井秀明 音響監督 – 辻谷耕史 音楽 – 川田瑠夏 音楽制作 – ランティス プロデューサー – 田中信作、神部宗之 制作プロデューサー – 村岡康成 プロデュース – ジェンコ アニメーション制作 – アニメーションスタジオ・アートランド 製作 – 閃乱カグラパートナーズ(メディアファクトリー、ショウゲート、エー・ティー・エックス、ランティス、ジェンコ、マーベラスAQL) 主題歌(アニメ)[編集] オープニングテーマ「Break your world」 作詞・歌 – 佐咲紗花 / 作曲・編曲 – 五条下位(Arte Refact) 第12話ではオープニングがなく、その代わり挿入歌として使用された。 エンディングテーマ 「Fighting Dreamer」(第1話 – 第3話、第8話) 作詞 – こだまさおり / 作曲・編曲 – 河原嶺旭 / 歌 – 飛鳥(原田ひとみ)、斑鳩(今井麻美)、葛城(小林ゆう)、柳生(水橋かおり)、雲雀(井口裕香) 「闇夜は乙女を花にする」(第4話 – 第6話、第9話) 作詞 – 畑亜貴 / 作・編曲 – 佐伯高志 / 歌 – 焔(喜多村英梨)、詠(茅野愛衣)、日影(白石涼子)、未来(後藤沙緒里)、春花(豊口めぐみ) 「疾走論」(第7話、第10話 – 第12話) 作詞 – 岩里祐穂 / 作曲 – 奈良悠樹 / 編曲 – 宮崎誠 / 歌 – 原田ひとみ 各話リスト[編集] 話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 第1話 摩天楼に立つ忍者 渡部高志 中野英明 鳥居貴史 第2話 伝説の忍あらわる 池端隆史 大庭小枝 第3話 月下の侵入者 湖山禎崇 國行由里江 第4話 臨海修行・忍島 前島健一 桝井一平 第5話 奇襲!半蔵学院 中野英明 野田康行 第6話 連動忍結界 渡部高志 鎌仲史陽 福世孝明、牛島勇二 第7話 恐怖のハイキング 矢越守 下司泰弘 荒尾英幸、日向正樹 杉光登 第8話 追憶の忍教室 泉保良輔 桝井一平 第9話 秘立蛇女子学園 なかの★陽 湖山禎崇 大庭小枝、小関雅 荒尾英幸、井口真理子 山崎淳 第10話 陰と陽 中村近世 梶浦紳一郎、桝井一平 清水恵蔵、泉保良輔 鈴木伸一 第11話 決戦天守閣 渡部高志 佐藤和磨 水本葉月 小関雅、杉光登 福世孝明、松本文男 第12話 超秘伝忍法 則座誠 下司泰弘 福世孝明、松本文男 荒尾英幸、山崎淳 日向正樹、杉光登 小関雅 放送局[編集] 放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考 日本全域 AT-X 2013年1月6日 – 3月24日 日曜 20:30 – 21:00 アニメ専門CS放送 製作委員会参加 リピート放送あり 千葉県 チバテレビ 日曜 24:30 – 25:00 独立局 兵庫県 サンテレビ 2013年1月8日 – 3月26日 火曜 26:05 – 26:35 愛知県 テレビ愛知 2013年1月9日 – 3月27日 水曜 26:35 – 27:05 テレビ東京系列 日本全域 BS11 2013年1月10日 – 3月28日 木曜 24:00 – 24:30 BS放送 『ANIME+』枠 東京都 TOKYO MX 木曜 24:30 – 25:00 独立局 日本全域 ニコニコ生放送 木曜 25:00 – 25:30 インターネット配信 ニコニコチャンネル 木曜 25:30 更新 Blu-ray / DVD[編集] 2013年3月27日から8月28日まで発売された。 巻数 発売日 収録話 規格品番 特典 BD DVD ドラマCD オリジナルビデオ 映像 1 2013年3月27日 第1話 – 第2話 ZMXZ-8421 ZMXZ-8431 巻物争奪作戦 どきどき身体測定 ノンクレジットOP 2 2013年4月24日 第3話 – 第4話 ZMXZ-8422 ZMXZ-8432 どきどき遊園地デート 雲雀の裸を隠すのだ! ノンクレジットED(半蔵学院ver.) 3 2013年5月29日 第5話 – 第6話 ZMXZ-8423 ZMXZ-8433 第1回放題グランプリ その胸に顔を埋めたい! PV第1弾&PV第2弾 4 2013年6月26日 第7話 – 第8話 ZMXZ-8424 ZMXZ-8434 忍戦隊カグラファイブ 斑鳩式エクササイズ ノンクレジットED(蛇女子学園ver.) 5 2013年7月24日 第9話 – 第10話 ZMXZ-8425 ZMXZ-8435 半蔵と霧夜の隠密作戦 禁断! 開かずの間の恐怖! PV第2弾(微にゅうver.)&TV-CF 6 2013年8月28日 第11話 – 第12話 ZMXZ-8426 ZMXZ-8436 休戦の日 仁義なきライバル対決! ノンクレジットED(飛鳥ver.) 爆乳ハイパーオリジナルアニメーション[編集] Blu-ray / DVD各巻に収録の短編アニメ。 脚本 – 北島行徳 絵コンテ・演出 – 江島泰男 作画監督 – 小関雅(第1話 – 第5話)、鳥居貴史(第6話) 話数 サブタイトル 登場キャラ 1 どきどき身体測定 飛鳥、葛城 2 雲雀の裸を隠すのだ! 雲雀、柳生 3 その胸に顔を埋めたい! 斑鳩、葛城 4 斑鳩式エクササイズ 斑鳩、柳生 雲雀、霧夜 5 禁断! 開かずの間の恐怖! 飛鳥、斑鳩 霧夜 6 仁義なきライバル対決! 飛鳥、焔 半蔵 モバイルコンテンツ[編集] NECビッグローブのスマートフォン向けアプリのカードコレクションゲーム『嫁コレ』に参加している。撮り下ろしボイスが用意されている。 脚注[編集] 注釈[編集] ^ 任天堂の紹介ページでは、ジャンル表記が「アクション」になっているほか、紹介文の表現が抑えられている。また、ソフトウェアのアイコンは龍のイラスト(水墨画風)である。 出典[編集] ^ “TVアニメ『閃乱カグラ』公式サイト”. 2012年11月10日閲覧。 ^ 戦乱カグラ公式サイト・飛鳥 ^ “音泉トピックス » 爆乳ハイパーバトルラジオが<音泉>で開幕!”. 2012年11月30日閲覧。 ^ “音泉トピックス » 命懸けで、聴きにきて。『閃乱カグラ』のラジオが再び登場!”. 2012年11月30日閲覧。 ^ “響 – HiBiKi Radio Station -「閃乱カグラ 原田ひとみ・今井麻美のにゅうにゅうにゅうラジオ」番組詳細”. 2012年12月11日閲覧。 シリーズ作品[編集] 閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達- 2012年8月30日発売。公式では続編と位置づけられているが、本作の内容が全て収録されており、実質的には完全版的な作品。 閃乱カグラ NewWave 2012年11月28日サービス開始。GREEよりリリースされたソーシャルゲーム。後にMobageでも配信された。 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 2013年2月28日発売。初のPlayStation Vita用タイトル。システムが3Dアクションへ変更。 デカ盛り 閃乱カグラ 2014年3月20日配信開始。PlayStation Vita用タイトル。同年11月27日にはパッケージ版が発売された。 閃乱カグラ2 -真紅- 2014年8月7日発売。『Burst』の続編。 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択- 2015年3月26日発売。『SV』の続編。初のマルチプラットフォーム(PlayStation Vita・PlayStation 4)タイトルであると共に、PS4版は初の据置機向けタイトルとなる。 外部リンク[編集] 『閃乱カグラ』シリーズポータルサイト 『閃乱カグラ -少女達の真影-』公式サイト にゅうにゅうブログ 『閃乱カグラ』シリーズPR (@senran_kaguraPR) – Twitter TVアニメ『閃乱カグラ』公式サイト TVアニメ『閃乱カグラ』公式ツイッター (@kagura_tv) – Twitter [表示] 表・話・編・歴 閃乱カグラ 閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達- 閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達- ジャンル 爆乳ハイパーバトル 対応機種 ニンテンドー3DS 開発元 タムソフト 発売元 マーベラスAQL 人数 1人 メディア 3DS専用カード 発売日 2012年8月30日 対象年齢 CERO:D(17才以上対象) コンテンツ アイコン セクシャル テンプレートを表示 『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』(せんらんカグラ バースト -ぐれんのしょうじょたち-)は、2012年8月30日にマーベラスAQLから発売されたニンテンドー3DS用ゲームソフト。 目次 [非表示] 1 概要 2 ゲームシステム 3 登場人物 3.1 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん) 3.2 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん) 3.3 『Burst』新登場キャラクター 4 スタッフ 5 主題歌 6 外部リンク 概要[編集] 2011年に発売された『閃乱カグラ -少女達の真影-』の続編で、前作『少女たちの真影』に登場した秘立蛇女子学園のメンバーが主役となっている。新たな調整(更衣室の立体視化など)を施した前作シナリオ(「半蔵編」。本作のメインストーリーは「蛇女編」)が全編収録されており、厳密には前作の完全版といった作品となっている。蛇女編の大まかな物語の流れは半蔵編に近いが、展開はパラレルで超秘伝忍法書に巡る騒動と決戦の経緯も異なる。 ゲームシステム[編集] 前作同様、三つのパートでストーリーが進む。他に多彩なアクションやクエスト、新たな新技を加え、前作である『閃乱カグラ -少女達の真影-』も丸々一本で収録されている。 登場人物[編集] 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん)[編集] 焔(ほむら) 声 – 喜多村英梨 秘立蛇女子学園2年生。誕生日:1月3日。年齢:17歳。血液型:B型。身長163cm。スリーサイズ:B87/W57/H85。 詠(よみ) 声 – 茅野愛衣 秘立蛇女子学園2年生。誕生日:2月10日。年齢:17歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B95/W58/H90。 日影(ひかげ) 声 – 白石涼子 秘立蛇女子学園3年生。誕生日:9月9日。17歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B85/W57/H85。 未来(みらい) 声 – 後藤沙緒里 秘立蛇女子学園1年生。誕生日:12月28日。15歳。血液型:A型。身長150cm。スリーサイズ:B62/W48/H59。 春花(はるか) 声 – 豊口めぐみ 秘立蛇女子学園3年生。誕生日:7月20日。18歳。血液型:AB型。身長169cm。スリーサイズ:B99/W55/H88。 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん)[編集] 飛鳥(あすか) 声 – 原田ひとみ 国立半蔵学院の2年生。誕生日:9月8日。年齢:17歳。血液型:A型。身長155cm。スリーサイズ:B90/W57/H85。 斑鳩(いかるが) 声 – 今井麻美 国立半蔵学院の3年生。誕生日:7月7日。年齢:18歳。血液型:A型。身長168cm。スリーサイズ:B93/W59/H90。 葛城(かつらぎ) 声 – 小林ゆう 国立半蔵学院の3年生。誕生日:11月5日。年齢:17歳。血液型:B型。身長165cm。スリーサイズ:B95/W57/H90。 柳生(やぎゅう) 声 – 水橋かおり 国立半蔵学院の1年生。誕生日:12月23日。年齢:15歳。血液型:O型。身長158cm。スリーサイズ:B85/W60/H83。 雲雀(ひばり) 声 – 井口裕香 国立半蔵学院の1年生。誕生日:2月18日。年齢:15歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B80/W55/H73。 霧夜(きりや) 声 – 藤原啓治 国立半蔵学院・忍クラスの教師で飛鳥たちの担任。誕生日:5月5日。40歳。血液型:A型。身長185cm。 大道寺(だいどうじ) 声 – 浅川悠 国立半蔵学院の伝説の先輩。誕生日:11月11日。?歳。血液型:B型。身長170cm。スリーサイズ:B100/W58/H98。 半蔵(はんぞう) 声 – 山本兼平 『Burst』新登場キャラクター[編集] 鈴音の正体のみはプレイヤーキャラクター、他の2人は新登場または名前判明したサブキャラクター。また、一部の前作サブキャラクターが任務説明の依頼人(蛇女編は鈴音のみではなくその任務の相関キャラ)としてのみ登場。前作登場キャラクター達の設定は変らないが、日影と春花の過去は蛇女編しか明かさない。(詳しくは前作の項目を参照) 鈴音(すずね) 声 – 三森すずこ 秘立蛇女子学園の教師。誕生日:9月30日。26歳。血液型:A型。身長160cm。スリーサイズ:B97/W57/H90。 とてもセクシーだが常にクールで、その実力は特上忍クラス。生徒たちには苛烈な厳しさで接しているが、身の丈に合わない無謀な訓練を嫌い生徒の安全に気を配っていると思しき行動もある。秘立蛇女子学園に来た背景など一切不明だが、実力もあり蛇女自体がそういった経歴の持ち主が来ても気にしないところなので問題ないことになっている。 蛇女編での事件終結後、最後の試練として焔たちの前に立ちはだかる。一定条件を満たすと使用可能、本作は大道寺と同様、最初から忍転身状態で戦う。 正体は霧夜の元生徒凛(りん)だが、『Burst』の時点ではある程度のヒント(凛戦の任務名、ボイステストの台詞、発売まで伏せられていた声優名など)しかなく、最後まで明言されていなかった。 日向(ひなた) 8歳の日影が身を寄せていった盗賊団のリーダー。ストリートファッションに身を包み、モデルのような容姿をしていた20代の女性。今の日影のように、戦い方は愛用のナイフで容赦なく敵を切り刻む。 日影と同じく養護施設の脱走者であり、当時では唯一、感情がない日影を普通に接する人物。日影にとっては憧れの存在だった。 盗賊団が分裂した際、日向は敵対グループとの交渉を試すも殺され、数日後に日影が商店街の裏路地で彼女の無惨な死体を発見した。形見となったナイフは日影に受け継がれることになる。 道元(どうげん) 秘立蛇女子学園の謎の出資者。学園のスポンサーとして最大級の投資を行っており、さらに忍具や教材などの必要物資の援助を惜しんでいないが、善忍とのつなぎもあると言われる。 実は超秘伝忍法書にめぐる騒動の黒幕。半蔵と蛇女を戦わせて、2本の超秘伝忍法書と焔ら選抜クラスの5人利用して、怨楼血の復活を目論む。彼自身も忍であり、蛇女編では雲雀を傀儡の術で操るなど高い実力を持つと思われる。 半蔵編では彼と思しき人物が終盤で登場、斑鳩は彼を見逃すしかなかったが、蛇女編では焔に殺された(後の『SV』では生き延びだと判明)。この行動がきっかけで焔たちの人生が大きく変わることになる。 スタッフ[編集] キャラクターデザイン – 八重樫南 企画・原作・プロデュース – 高木謙一郎 シナリオ – 北島行徳 主題歌[編集] オープニングテーマ「紅蓮の掟目」 作詞 – 高木謙一郎 / 作曲 – 本山明燮 / 歌 – 焔(喜多村英梨) エンディングテーマ「陽炎」 作詞・作曲 – 濱田智之 / 編曲 – 悠木真一 / 歌 – ARTERY VEIN 外部リンク[編集] 『閃乱カグラ』シリーズポータルサイト 公式サイト にゅうにゅうブログ [隠す] 表・話・編・歴 閃乱カグラ 本編 閃乱カグラシリーズ 少女達の真影 – Burst 紅蓮の少女達 – 2 真紅 VERSUSシリーズ SV 少女達の証明 – EV 少女達の選択 外伝 デカ盛り モバイル NewWave – 国盗り Returns with 閃乱カグラ NewWave 音楽 陽炎 – Break your world – 疾走論 関連項目 マーベラス – 高木謙一郎 閃乱カグラ NewWave Nuvola apps important orange.svg この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。 出典が全くありません。存命人物の記事は特に、検証可能性を満たしている必要があります。(2014年4月) 特筆性の基準を満たしていないおそれがあります。(2014年4月) 『閃乱カグラ NewWave』(せんらんカグラ ニューウェーブ)は、2013年2月28日にマーベラスAQLより配信した同社の人気アクション『閃乱カグラ』を題材とするオンラインカードゲーム。『閃乱カグラ』シリーズの新作である爆乳ハイパーカードバトル。対応端末はiPhone 4,4S,5、Android 2.1以上、フィーチャーフォン(一部機種除く)。基本プレイ料金は無料(アイテム課金制)。 目次 [非表示] 1 概要 2 あらすじ 3 登場人物 3.1 国立半蔵学院 3.2 秘立蛇女子学園 3.3 ミルキーポップ 3.4 A.R.C.Angels 3.5 市立咲芸大学附属高校 3.6 県立志野塚工業高校 3.7 私立舞扇大学附属高校 3.8 都立薄桜女学院 3.9 四塾月閃女学館 3.10 遠野天狗ノ忍衆 3.11 ゾディアック星導会 4 関連項目 5 外部リンク 概要[編集] [icon] この節の加筆が望まれています。 GREEにて配信され、後にMobageでも配信されたソーシャルゲーム。『閃乱カグラ』シリーズでおなじみのキャラクターのみならず、初登場の新キャラクターも登場する。 忍を目指す50人以上の少女たちをスカウトし、アドベンチャー形式の任務に挑み、カード編成して他の忍軍団とバトルする事も可能。 2014年2月14日から大型アップデートし、新たに10人の新キャラを加え『閃乱カグラNewWave Gバースト』としてリニューアルされた。 あらすじ[編集] Plume ombre.png このあらすじは作品内容に比して不十分です。「Wikipedia:あらすじの書き方」を参考に、物語の流れが理解できるよう加筆してください。(2014年4月) (使い方) 登場人物[編集] [icon] この節の加筆が望まれています。 国立半蔵学院[編集] 読みは「こくりつはんぞうがくいん」。 飛鳥(あすか) 声 – 原田ひとみ 斑鳩(いかるが) 声 – 今井麻美 葛城(かつらぎ) 柳生(やぎゅう) 声 – 水橋かおり 雲雀(ひばり) 大道寺(だいどうじ) 声 – 浅川悠 風魔(ふうま) 土方(ひじかた) 菖蒲(あやめ) 後に『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』に登場。口調が関西弁に変更されている。 清明(せいめい) 村正(むらまさ) 秘立蛇女子学園[編集] 読みは「ひりつへびじょしがくえん」。 焔(ほむら) 声 – 喜多村英梨 詠(よみ) 声 – 茅野愛衣 日影(ひかげ) 声 – 白石涼子 未来(みらい) 声 – 後藤沙緒里 春花(はるか) 凛(りん) 声 – 三森すずこ 雅緋(みやび) 紫(むらさき) 忌夢(いむ) 両備(りょうび) 両奈(りょうな) 総司(そうじ) 千歳(ちとせ) 伊吹(いぶき) 芦屋(あしや) 芭蕉(ばしょう) ミルキーポップ[編集] 舞(まい) 如水(じょすい) 篝(かがり) 珠姫(たまき) 夕霧(ゆうぎり) A.R.C.Angels[編集] 椿(つばき) 鴉(からす) 右京(うきょう) 左京(さきょう) 橘(たちばな) 市立咲芸大学附属高校[編集] 読みは「しりつさくげいだいがくふぞくこうこう」。 小鈴(こすず) 千代(ちよ) 風雅(ふうが) 花音(かのん) 亞璃亞(ありあ) 県立志野塚工業高校[編集] 読みは「けんりつしのづかこうぎょうこうこう」。 楓(かえで) 飛彗(ひすい) 霞(かすみ) 元親(もとちか) 蔵人(くろうど) 私立舞扇大学附属高校[編集] 読みは「しりつまいせんだいがくふぞくこうこう」。 燕(つばめ) 揚羽(あげは) 吉光(よしみつ) 祀(まつり) 美苺(めいめい) 都立薄桜女学院[編集] 読みは「とりつはくおうじょがくいん」。 胡蝶(こちょう) 千早(ちはや) 神咲(かんざき) 如月(きさらぎ) 蘭丸(らんまる) 四塾月閃女学館[編集] 読みは「しじゅくげっせんじょがっかん」。 雪泉(ゆみ) 叢(むらくも) 夜桜(よざくら) 四季(しき) 美野里(みのり) 遠野天狗ノ忍衆[編集] 読みは「とおのてんぐのしのびしゅう」。 夕焼(ゆうやき) 深里(みさと) 九魅(くみ) 牛丸(うしまる) 那智(なち) ゾディアック星導会[編集] 読みは「ゾディアックせいどうかい」。 麗王(れお) 銀嶺(ぎんれい) 黒母衣(くろほろ) 朱璃(しゅり) 藍夢(あいむ) 関連項目[編集] 閃乱カグラ -少女達の真影- 閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達- 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 外部リンク[編集] 『閃乱カグラ』シリーズポータルサイト 公式サイト にゅうにゅうブログ [隠す] 表・話・編・歴 閃乱カグラ 本編 閃乱カグラシリーズ 少女達の真影 – Burst 紅蓮の少女達 – 2 真紅 VERSUSシリーズ SV 少女達の証明 – EV 少女達の選択 外伝 デカ盛り モバイル NewWave – 国盗り Returns with 閃乱カグラ NewWave 音楽 陽炎 – Break your world – 疾走論 関連項目 マーベラス – 高木謙一郎 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- ジャンル 爆乳ハイパーバトル 対応機種 PlayStation Vita 開発元 タムソフト 発売元 日本の旗韓国の旗 マーベラスAQL アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗オーストラリアの旗 Xseed Games 人数 1-4人 メディア PS Vita専用カード ダウンロード 発売日 日本の旗韓国の旗 2013年2月28日[1] アメリカ合衆国の旗 2014年10月14日[1] 欧州連合の旗オーストラリアの旗 2014年10月15日[1] 対象年齢 日本の旗 CERO:D(17才以上対象) アメリカ合衆国の旗 ESRB:M(17歳以上) 欧州連合の旗 PEGI:16 コンテンツ アイコン セクシャル テンプレートを表示 『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』(せんらんカグラ シノビ バーサス -しょうじょたちのしょうめい-) は、2013年2月28日にマーベラスAQLより発売されたPlayStation Vita用ゲームソフトである。 目次 [非表示] 1 概要 2 ゲームシステム 3 登場人物 3.1 死塾月閃女学館(しじゅくげっせんじょがっかん) 3.2 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん) 3.3 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん) 3.4 焔紅蓮隊(ほむらぐれんたい) 3.5 その他 4 用語 5 スタッフ 6 主題歌 7 出典 8 外部リンク 概要[編集] 2012年にニンテンドー3DSで発売された『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』の続編にあたる。ゲームシステムは前作までのベルトスクロールアクション型アクションから3Dフィールドによる、いわゆる『無双』系アクションへと変更されている。新たに最大4人による対戦プレイ(2on2方式)モードが追加された。 物語の時間軸は前作の半年後。プレイアブルキャラは国立半蔵学院や元秘立蛇女子学園の抜け忍集団・焔紅蓮隊の他、死塾月閃女学館や秘立蛇女子学園の新メンバーなど新規キャラクターが追加された。 前作に登場した秘立蛇女子学園のメンバーは、蛇女子学園の出資者にして黒幕である道元を斬り、他の選抜メンバーと共に学園に追われる抜忍になっており、秘立蛇女子学園から新たな選抜メンバーが登場する。 また、新たな勢力・死塾月閃女学館の選抜メンバーは、伝説の忍「半蔵」のライバルであった「黒影」の弟子達で、半蔵学院に「学炎祭」を仕掛けることになった。 ストーリーモードは死塾月閃女学館や秘立蛇女子学園、国立半蔵学院、焔紅蓮隊の視点で進むが、焔紅蓮隊は条件を満たさないと選択出来ない。ただし隠しコマンドでいきなり出す方法がある(ちなみに同じ日に発売された週刊ファミ通に掲載されていた)。 ゲームシステム[編集] ゲームはストーリーモードである『新設少女忍法帖』、アーケードモード『百華繚乱記』、ネットワーク対戦『忍道場』等で構成され全て忍部屋で選択できる。 ・新設少女忍法帖(ストーリーモード) ノベルパート、アドベンチャーパート、アクションパートで構成され、死塾月閃女学館や秘立蛇女子学園、国立半蔵学院、焔紅蓮隊のそれぞれの視線で話が進んでいく。『学炎祭を行う』という大筋での話は全ルート共通だが、細かい部分展開はパラレル扱いになっている。 ・百華繚乱記(アーケードモード) 外伝的なモードでありキャラそれぞれ個別に用意された「アーケード任務」をこなし日常を描く。ストーリーモードとは違い、物語は全キャラクター既に和解した状態から始まる。 ・忍道場(ネットワーク対戦) Wi-Fi&アドホックモードで最大4人まで対戦可能。対戦は3種類存在。 ・更衣室 3DS版とは違い3Dで表示され獲得したコスチュームは全キャラクターで共用可能。またつける場所も細かい座標で指定できる。 登場人物[編集] 秘伝忍法動物のカットインは登場しないが、ゲーム中のキャラ紹介に「秘伝動物」という項目がある。ただし一部の秘伝忍法ではエネルギーなどの形で攻撃に使われる。 死塾月閃女学館(しじゅくげっせんじょがっかん)[編集] 本作から登場する新勢力。善忍の育成学校だが、安土・桃山時代から存在したエリート校である。蛇女と同様、生徒全員が忍学生で、メインキャラクターの五人は選抜メンバー。 口上は「鎮魂の夢に沈む」、会話パートのセリフとして登場しないが、鎮魂そのものは月閃パートの裏テーマとも言える。 雪泉(ゆみ) 声 – 原由実 本作の主人公。死塾月閃女学館の3年生。誕生日:12月31日。年齢:18歳。血液型:A型。身長167cm。スリーサイズ:B92/W56/H84。好物は小豆のかき氷。趣味は書道。秘伝動物は蜘蛛。 半蔵のライバルである「黒影」の孫(母が黒影の娘。黒影曰く「娘とうり二つ」。)。扇子を武器として舞うように闘う。氷を操り忍装束もさながら雪女のような格好である。趣味で日本舞踊を習っているが、本人はクラシック音楽が好きなため、時おり「リズムが混ざる」との事。 黒影の意思を最も濃く継いでいるため、常に『正義』とは何かを考えている。 絶対的な正義を志しているが、その考えはあまりにも極端で、悪忍は全て滅ぼす、悪に慣れ合う善も必要ないなど行き過ぎたものとなっている。そのため焔達と関係を持つ飛鳥達ですら不快感を示し、倒そうとしていたが、飛鳥や焔と刃を交える内に考えを改め始める。 ちなみに彼女のアーケード任務では『正義』に関して一つの答えに到着するが、あまりにも曲解かつ飛躍していたために四季を大いに引かせていた。 叢(むらくも) 声 – 金元寿子 死塾月閃女学館の3年生。誕生日:10月8日。年齢:18歳。血液型:B型。身長172cm。スリーサイズ:B96/W58/H85。好物は餅。趣味は漫画を描く事。秘伝動物は狼。 般若の仮面をつけ大きな鉈と波打った槍を持った少女。その長大な槍と素早い突進攻撃を武器にする。普段は落ち着いた物言いだが素顔は内向的であり、仮面がないと早口かつ低姿勢で話し、必要以上に自分を卑下する。顔を隠せるものならゴミ袋でもいいらしい。一人称は「我」。 大狼財閥の令嬢であり、斑鳩とはとあるパーティーで出会っているが、その時起こしてしまったアクシデントで顔を覚えられてしまっていた。 黒影に引き取られる前は貧困街で暮らしており、詠とは幼馴染であり彼女の秘密も知っている。その後、大狼財閥の令嬢となる。 半蔵ルートではライバルである鳳凰財閥が忍の才能がある斑鳩を養子にした事を受けて、叢の遠縁である大狼財閥が真似をして養子に迎え入れられた為に、黒影との時間を奪われたとやつ当たりに近い感情を斑鳩に持ってつけ狙っていた事が明かされた。 仮面をつけ始めた理由は8年程前に善忍の両親が任務中に死亡し、心を閉ざしてしまった為。ちなみに戦闘中で仮面を外すことはないが、あるコマンドを使えば素顔のままで戦闘開始することも可能(特定のアーケード任務では強制的に素顔状態)。ただし戦闘ボイスの変化が無い。 漫画が好きで最初は読むだけだったが、後に自身でも描くようになった。バトル物を描いているのだが、戦闘シーンと恋愛シーンが苦手とのこと。 アーケード任務では四季のイタズラで仮面を失ってしまい、顔を隠すために四季を追う事となる。結果として、彼女の言葉で少しだけ自信を付ける事ができた。 夜桜(よざくら) 声 – 石原夏織 死塾月閃女学館の2年生。誕生日:4月5日。年齢:16歳。血液型:O型。身長159cm。スリーサイズ:B90/W53/H82。好物はお煎餅。趣味は掃除。秘伝動物は猪。 サイズを自在に変えられる手甲を両手に着けている少女。その手甲と己の拳を武器にする。手甲はパイルバンカーのようにも使え、リズムをずらしてボタンを入力する事で攻撃の威力を上げる事ができる。 自身を除いても11人の弟妹がおり、双子もしくは三つ子で全員が年子。両親も忍だったが母はブランク明けの任務で死亡し、その翌年に父も任務で死亡した。その後は親戚たちが弟妹を引き取っていくが責任感の強かった彼女が9歳にして『自分が育てる』と決意していた。しかし親戚一同は冗談と受け取られる形になった。自身も親戚に引き取られる予定だったがその前に逃走。衰弱しきっていた時に黒影に保護された。 性格はとても生真面目で冗談が通じない。前述の通り多くの弟妹達に囲まれていたため面倒見がよく、しばしば美野里を叱っているが、結局自分が折れて尻拭いをすることも多い。 一人称は「わし」で、普段は丁寧な言葉遣いだが怒ると地の方言が出る。 彼女の武器は元々黒影がとある善忍の夫妻から譲り受けたもので、具足と一対になったものの片割れである。 アーケード任務では自分の武器である拳がリーチのある武器や忍法に対し弱い事を気にして特訓に励む事となる。 四季(しき) 声 – 山本彩乃 死塾月閃女学館の1年生。誕生日:3月25日。年齢:15歳。血液型:AB型。身長161cm。スリーサイズ:B95/W54/H83。好物はトマトジュース。趣味は深夜徘徊。秘伝動物は蝙蝠。 自身より大きな円形の鎌を使い、秘伝動物の蝙蝠と共にトリッキーな攻撃を仕掛ける。血煙に変化する技は飛鳥の土遁術と同じくロックオンした相手の懐までワープする。 見た目や台詞のとおりにギャル系だが、柳生の眼帯が特別な物と一目で見抜いたり、読書や般若心経を好むといった真面目で思慮深い面も持ち合わせている。そのため見た目だけで判断されるのは好きじゃないらしい。 昔はかなり裕福な家柄だった。両親も忍だったが任務の際に死亡。しかし忍の掟により両親の任務に関しては全く教えてもらえなかった。両親を亡くした悲しみと、経緯を教えてもらえない苛立ちを募らせていた際に黒影と出会う。その際に聞いた黒影の般若心経を気に入り、現在も時々唱えている。 ブログの女王を目指しており、アクセス数を増やすためなら方法は問わない。 アーケード任務ではブログの為にひと騒動起こすが、それに怒った未来によって恥ずかしい写真をネットにばら撒かれる結果となった。 美野里(みのり) 声 – 五十嵐裕美 死塾月閃女学館の1年生。誕生日:2月14日。年齢:15歳。血液型:AB型。身長144cm。スリーサイズ:B86/W50/H75。好物はイチゴのショートケーキ。趣味はお昼寝。秘伝動物はハムスター。 魔法使いのように手に持ったバケツからフライパンやお菓子などを召喚し、それを攻撃に使ったり自分で食べたりする。待機動作後の攻撃回数で性能が変化する技を持つ。 天才的な忍の才能を持ち、月閃女学館の選抜メンバーとして他校の生徒を圧倒する力を有している。しかし性格は子供っぽく、おもちゃやおにごっこ、甘いものなどが大好き。だが、本人は子ども扱いされることに若干の不満を持っている。黒影はそんな彼女を「美野里のような存在は忍の世界に無くてはならない」としており、いつまでもその純粋さを失わないで欲しいと願っていた。 月閃メンバーの中では唯一過去については全く触れられなかった。 アーケード任務では食べ飽きてしまったお菓子の代わりを探す事となる。詠によってもやしの素晴らしさに気づかされ、衝撃的な結末を迎える事となった。 黒影(くろかげ) 声 – 佐々健太 雪泉達の師にして育て親。半蔵とは親友であり、彼と双璧を成す程の実力の持ち主。半蔵曰く「純粋すぎた男」。好物はイチゴ大福。 両親は悪忍に殺された為、半蔵とは違い悪に容赦無く、彼の理想とは「善のみ存在する世界」だった。任務以外の場合にもあらゆる手段で悪忍狩りを行う為、善忍と悪忍両方に追われることとなってしまった。 後に悪忍狩りを止め、悪忍の手によって親を失った善忍家系の子供(雪泉達)を引き取る。彼の価値観は雪泉に引き継がれてしまった為、今回の事件の遠因となる人物でもあった。 学炎祭開始前に病により他界しているが、死の間際に親友であった半蔵に様々な事柄を頼んでいた。半蔵パートは衰弱しているがまだ生きており、雪泉を止める為に姿を現す。 王牌(ワオパイ) 声 – 山本兼平 死塾月閃女学館の雪泉達の担当教師で、妙な抑揚をつけて話す。その正体は親友の黒影に雪泉達を託された半蔵であり、変装をしていた。偽名の由来は名前の訓読みである「おうはい」→「おっぱい」から。 両姫 両備・両奈の姉。優しい性格で、両親を失った家族を養う為に自分を犠牲にしながら働いていた。「唯一のワガママ」として月閃女学館に入学し忍になるも、その後すぐに任務中に死亡した。 2人の妹には「深淵血塊を使う悪忍によって殺された」と伝えられていたが、実際は雅緋が深淵血塊を発動する前に既に妖魔によって殺されており、雅緋は彼女の死とは無関係であった。 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん)[編集] 全員が新キャラで構成。選抜メンバーだった焔が蛇女の出資者である道元を斬り、仲間と共に抜忍となったため、新たに結成した暫定選抜メンバーチーム(蛇女パートはまだ学園側に承認してない)。雅緋の事故が起こる前は秘立校ではなく私立校だった。 口上は「悪の誇りを舞い掲げる」。 雅緋(みやび) 声 – 平田宏美 秘立蛇女子学園の3年生。誕生日:8月15日。年齢:21歳。血液型:B型。身長169cm。スリーサイズ:B90/W56/H87。好物は親子丼。趣味は風呂。秘伝動物は鴉と蛇。 黒翼と黒い炎、七支刀にも似た黒い刀を用いて戦う。 元選抜メンバーであり、1年生の彼女は筆頭になる程の実力者であったが、任務中に禁術である深淵血塊を使い暴走、それにより重傷を負い、全ての記憶と能力を失う。3年以上の入院生活を経て普通の人としての生活を送っていたが、忌夢と共に怨楼血の復活と蛇女の崩壊を目撃したことで記憶と能力が復活。蛇女子学園の復興、そして半蔵メンバーと紅蓮隊を打倒するの為に再度立ち上がる。 父は蛇女の学園長、母は目の前で妖魔に殺された為、妖魔討伐のために最上位の忍「カグラ」を目指す。 前作の焔と同様、最初は仲間の必要性を認めていない。しかし、昔から支えてくれていた忌夢や、身を挺して守ってくれた紫、自分を恨みながらも共に戦ってくれた両備・両奈を見て考えを改める。 凛とした佇まいでスタイルもよく、顔立ちも中性的の為、校内のファンも多いが、彼女本人はイケメン扱いされること(男性と比較することも)を嫌う。 アーケード任務では自身の容姿に悩み、女性らしさを求めて彷徨う。しかしその結果獲得した女性らしさが忌夢に好評過ぎたため、結局「男っぽくていい」と諦める事となった。 雲雀の服装が非常にツボで、ある理由で忌夢が着たときは思わずお姫様抱っこしてしまっていた。 テーマ曲名は「道元に誓う」。道元は紅蓮隊パートのみ登場するため、蛇女パートではその理由を判明できない。道元こそ蛇女を腐敗させた害悪であることを理解しているが、道元の立場がすでに雅緋の父よりも上になった為、父の失脚を防ぐため彼に操られているフリをしていた。 紫(むらさき) 声 – 矢作紗友里 秘立蛇女子学園の2年生。誕生日:10月26日。年齢:16歳。血液型:A型。身長161cm。スリーサイズ:B105/W59/H88。好物は具なしおにぎり。趣味は「べべたん」と遊ぶ。秘伝動物は熊。 髪で巨大な刃物を自在に操り、自身は一切手足を使わない特異な戦闘スタイルを持つ。秘伝忍法などでは拒絶の波動を放つ「禍魂の力」を使う。 夕方に起きて朝に寝る引き篭もりであり、入学してから1度も登校していない、蛇女史上初の不登校忍学生。朝から晩までクマのぬいぐるみ「べべたん」と部屋で過ごしている。 家に引き篭もった理由とは、彼女の「禍魂の力」が忌夢を傷つけたことがあった為。特技は匂いで相手がどんな人間かが分かること。そのため元月閃生徒であり、ある目的を持っていた両備・両奈に危険を感じていた。 性格は内向的かつ後ろ向きで暗いが、「べべたん」を悪く言ったり、必要以上に自分に構う者には激昂し襲い掛かる。また、ネット上ではテンションが高く、未来の小説が新しく書かれる度に喜びの悲鳴をあげている。姉である忌夢を非常に慕っているが、本人は雅緋に夢中のため、雅緋に若干の嫉妬を見せるときもある。 選抜メンバーになった後も一人でいる時間を重視する為、アーケード任務では雅緋と忌夢が何度も勝手に彼女の部屋に出入りすることでストレスが爆発。彼女を心配する人々を撃退し、暴走の末に自分のことさえ否定してしまったが、性格の明るい飛鳥に救われた。 忌夢(いむ) 声 – 斎藤千和 秘立蛇女子学園の3年生。誕生日:6月9日。年齢:21歳。血液型:AB型。身長157cm。スリーサイズ:B88/W60/H82。好物はおいなりさん。趣味は勉強。秘伝動物は狐。 長さ、太さを自在に変えられる如意棒を使い、感電属性を持った強力かつ素早い連打を得意とする。ちなみに棒ならなんでもいいらしく、夜桜のアーケード任務ではその辺りに転がっていた棒切れを使って戦っていた。一人称は「ボク」。 紫の姉で雅緋の幼馴染。雅緋同様、任務中の事故により怪我を負った。回復後は記憶を失った雅緋の面倒を見ながら生活していた。雅緋に絶大な信頼を寄せ、彼女を馬鹿にする者は許さない。鈴音先生に選抜メンバーを探すよう命じられても本気で探さず、雅緋と二人っきりがいいとつぶやくほどの陶酔ぶり。気が付けばボディタッチしてしまうこともしばしばあるらしい。公式HPのブログでは「雅緋の子供を産みたい」とまで発言している。 妹の紫と違って「禍魂の力」は持ち合わせていないと思われていたが、両備・両奈の裏切りの際に雅緋や紫を守りたいという気持ちから発動に成功する。しかしあまりの力に暴走してしまうことになる。なお暴走中は見た目は一緒だが紫のオーラを背負い、声を発しなくなっている。 アーケード任務では女子力をアップさせて雅緋に振り向いて貰おうと奔走する。結果、柳生によって雲雀のコスプレをさせられた。最初こそ不満を述べていたが、雅緋に気に入られた途端手のひらを返した。 両備(りょうび) 声 – 日笠陽子 秘立蛇女子学園の1年生。誕生日:1月19日。年齢:16歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B69/W56/H90。忍転身後:B95/W56/H90。好物は棒付きアメ。趣味はなんでも狙撃。秘伝動物は鹿。 長大なライフルを得物としており、接近戦は不得手だが跳弾や散弾を用いて戦う。また、忍転身すると胸の大きさが変わる特異なキャラ。下着まで破壊された場合は貧乳に戻ってしまう。 両奈の双子の妹。彼女とは色々な意味で正反対である。月閃女学館から両奈と共に転校し、選抜メンバーチームに参加する転校生。一人称は「両備」、または「私」。 ドSであり、紫を「根暗」、忌夢を「忠犬」、両奈を「バカ犬」と呼ぶなどサド発言が多い。自身の胸に未来以上のコンプレックスを持っているが、単に貧乳なのを気にしているだけではなく、かつて両姫に褒められた事も関係している。水流式豊胸器具を持っているらしく、それを指摘した叢には容赦なくトドメを刺した。 蛇女パートでは寸前で両姫の死の真実を知るが、今更生き方を変えられないと雅緋暗殺の計画を強行するも、紫の介入と忌夢の暴走により失敗に終わる。その後、両奈と二人で謝罪し雅緋からも許され、このまま悪忍として生きていくことを決めた。また紅蓮隊パートで面倒見がいい詠との交流で両姫の面影を感じ、動揺のきっかけとなる。 オッドアイであり、姉の両奈とは色が左右反転している。 アーケード任務では巨乳の女性に八つ当たりし、飛鳥から強引に聞き出した忍法を誤った用法で使ったため、悲惨な結果を招いてしまう。 名前の由来は大も小も両方備えているから。 両奈(りょうな) 声 – MAKO 秘立蛇女子学園の1年生。誕生日:1月19日。年齢:16歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B98/W56/H88。好物は竹輪。趣味は買い物。秘伝動物は豚。 赤と青の二丁拳銃を得物としており、フィギュアスケートのバレリーナのように不安定な体制から華麗に攻撃する。射撃だが射程は無く、実質的に近接攻撃である。 両備の双子の姉。彼女とは色々な意味で正反対である。月閃女学館から両備と共に転校し、選抜メンバーチームに参加する転校生。一人称は「両奈ちゃん」。口癖は「絶対」。 ドMであり、過激なマゾ言動で敵味方を呆れさせ、引かせることが多い。しかし、彼女と両備の目的や両姫に関する話題が出ると一変、真面目な声色と態度になる。 紅蓮隊パートでは春花と対決するが、他の生徒とは違い洗脳されたような言動はない。 アーケード任務ではバレエを一緒に踊ってくれる「ご主人様」を探す事となる。自分を叱ってくれた雪泉を気に入るが、雪泉の方は逃げ出してしまった。 名前の由来は「猟奇的な性癖」を示すネットスラングの「リョナ」から。 鈴音(すずね) 声 – 三森すずこ 秘立蛇女子学園の教師。誕生日:9月30日。27歳。血液型:A型。身長160cm。スリーサイズ:B97/W57/H90。好物は豆。秘伝動物は鷹。 最初の忍名(コードネーム)は凛(りん)、死亡したと言われた霧夜の元生徒と同一人物。 半蔵卒業後で参加した最後の任務とは悪忍ではなく妖魔討伐だった。彼女以外の善忍チームメンバーとカグラは全滅されたが、後続の悪忍部隊が討伐成功し、雅緋の父に回収されたことによって生き延びた。彼への恩返し、そして妖魔と戦える生徒を鍛える為、蛇女の教師になる。 紅蓮隊パート終盤では蛇女を辞め、妖魔との戦いに参戦することを報告する為に半蔵学院に向かい、大道寺・霧夜と再会を果たす。 3月28日でDLCキャラクターとして配信された。忍転身ができるようになり、衣装の着用制限もなくなった。 アーケード任務は大道寺と再戦の物語。また、再戦の決着後現れた妖魔に挑む際、誰にも聞こえないほど小さな声で霧夜に自分の好意をささやいた。 旋風(つむじ) 蛇女の学生、前作で登場した悪忍・小路(こみち)の妹。刺客として何度も焔達を襲撃するのも退けられ、蛇女の現状を焔に教えた。蛇女に乗り込んできた焔の窮地に忍部屋に乗り込むも道元に力及ばず返り討ちにされ、絶命。その際、焔に対し「違う立場で出会っていれば友達になれたかも知れない」と吐露した。 道元(どうげん) 秘立蛇女子学園の出資者にして、前事件の黒幕。前作で焔に殺されたはずだが、それは道元の催眠術で殺されたと見せかけていたことが判明。蛇女再興の裏で再び暗躍していた。紅蓮隊ルートで再び登場し、妖魔を金儲けの道具にしようとしている。その為、学炎祭の制度を利用して各忍学園に戦争をしかけその忍達の血を妖魔の糧とし、手足として雅緋達を洗脳して自身に従わせている。再び乗り込んできた焔に対しても終始優位に立つも旋風(つむじ)を斬られあまつさえその死をバカにされた焔が奮起し、秘伝忍法で部屋ごと斬られて今度こそ死亡した。 イベントCGで登場した半蔵と村雨とは違い、今作でも声だけで登場する。 雅緋の父親と母親 雅緋の父親は上記のとおり蛇女の学園長であり現役最強の忍であり妖魔も一瞬で倒す実力を持つ。母親は、雅緋達が幼い頃妖魔に襲われた折、雅緋達を庇って妖魔に殺されている。 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん)[編集] 半蔵学院は完全の忍集団ではないが、飛鳥達5人は半蔵選抜メンバーで、彼女達と大道寺以外の忍学生が存在している。 口上は前作同様「(正義の為に)舞い忍ぶ」。 飛鳥(あすか) 声 – 原田ひとみ 国立半蔵学院の2年生。誕生日:9月8日。年齢:17歳。血液型:A型。身長155cm。スリーサイズ:B90/W57/H85。好物は半蔵の作る太巻き。秘伝動物はガマ。 焔との絆を大切にしており、彼女を侮辱する言葉に激昂することもある(焔側も同様)。 召喚したガマに全身を舐められるなど自らも忍の腕を「まだまだ」と評している。 他校の目上相手に対して、さん付けで呼ぶのは日影と春花くらいしかなく、雪泉と雅緋と忌夢にはちゃん付けで呼ぶ。凛のことは大道寺と同じく先輩付けで呼ぶ。 アーケード任務では半蔵のために新しい太巻き作りに奔走する事となり、何故かスルメやチャーシューなど珍妙な物ばかり集めてしまう。 斑鳩(いかるが) 声 – 今井麻美 国立半蔵学院の3年生。誕生日:7月7日。年齢:18歳。血液型:A型。身長168cm。スリーサイズ:B93/W59/H90。好物は日本茶と懐石料理。秘伝動物は鳳凰。 今作では義兄・村雨との確執を決着付けた。半蔵パートでは叢に敵視される(月閃パートはそれほど敵視されていない)。 クラス委員長として規律を重視過ぎた結果、アーケード任務で騒動を起こすも、最後は自分のはしたない姿を忌夢に指摘され収束した。 葛城(かつらぎ) 声 – 小林ゆう 国立半蔵学院の3年生。誕生日:11月5日。年齢:17歳。血液型:B型。身長165cm。スリーサイズ:B95/W57/H90。好物はラーメン。秘伝動物は龍。 前作で、両親が抜忍であることが描かれていたが、今作でその理由が判明した。 両親は忍に追われる黒影を始末する任務を与えられたが、彼が身寄りのない子供を引き取り育てていることを目の当たりにし、任務を放棄したため。死より抜忍になることを選んだ二人は田舎でひっそりと暮らしていたが、あるとき場所が露見、処刑されそうになるも葛城の説得により月閃との「学炎祭」に勝利することを条件にその場を退く。だが相手を殺すことで勝利を勝ち取るというルールは、ただ強い相手と戦いたいだけの彼女にとって迷う理由となってしまう。 アーケード任務では他校と紅蓮隊のメンバーにセクハラするが(理由は半蔵の仲間達が葛城のセクハラに慣れた為、反応がつまらないとの事)、貧乳である未来と両備(忍転身前)は無視する他、マゾである両奈の反応も彼女の好みではない。 柳生(やぎゅう) 声 – 水橋かおり 国立半蔵学院の1年生。誕生日:12月23日。年齢:15歳。血液型:O型。身長158cm。スリーサイズ:B85/W60/H83。好物はスルメ。秘伝動物は烏賊。 半蔵メンバーは既に紅蓮隊メンバーと打ち解けたが、同じく雲雀好きの春花との相性が悪い。今作で眼帯の理由とその下の眼について明らかになった。 眼帯をしている理由は事故で亡くなった妹・望を忘れないためと超秘伝忍法の力を封じるため。妹がよくしていたリボンを形見として使っている。古銭を眼帯として使っているが、金属アレルギーらしい。 前作同様寒がりで、メニュー画面などで放置するとしばしばくしゃみをしている。 紅蓮隊の未来とは相変わらず憎まれ口を叩き合っている。 雲雀(ひばり) 声 – 井口裕香 国立半蔵学院の1年生。誕生日:2月18日。年齢:15歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B80/W55/H73。好物は甘いお菓子全般。秘伝動物は兎。 今作で花の形をした瞳の秘密が判明したが、その瞳は「華眼」と呼ばれ瞳術で人の心を操れるという。雲雀の家では思春期になると華眼が開眼する。雲雀には幼い頃より修行をしていた兄や姉がいたが開眼せず。なぜか自分が思春期に入ると開眼してしまい、親族から次期頭首として好奇の目で見られ、基礎から修行して失敗しても優しくされ、更に学院でも優しくされるため華眼の能力のせいで本人は本当の友達がいないとコンプレックスに思っていた。だが、春花に諭されて自身を取り戻す。逆に紅蓮隊パートでは雲雀が春花を励ます。 彼女のアーケード任務は柳生のアーケード任務とリンクしているかのような描写がある。 大道寺(だいどうじ) 声 – 浅川悠 国立半蔵学院の伝説の先輩。誕生日:11月11日。26歳。血液型:B型。身長170cm。スリーサイズ:B100/W58/H98。好物は肉。秘伝動物は虎。 今回はゲーム版で初めて凛とのライバル関係と留年の理由が描かれる。忍転身前の外見は他メディア版と同じく制服姿(半蔵の旧制服)。昔はブロンド髪をした可愛い女の子だったらしく、数年ぶりに学院を訪れた凛ですら忍転身後の彼女と戦わないと、お互いの正体を気付かなかった。 3月28日でDLCキャラクターとして配信された、忍転身ができるようになり、衣装の着用制限もなくなった。アーケード任務は凛と再戦の物語。 大道寺の制服はロングスカートだが、他のキャラクターがそれを着用するとミニスカートになる。 霧夜(きりや) 声 – 藤原啓治 国立半蔵学院・忍クラスの教師で飛鳥たちの担任。誕生日:5月5日。40歳(『Burst』のデータ)。血液型:A型。身長185cm。 半蔵ルートでは飛鳥達を救出した紅蓮隊に修行の協力を申し込む。今作で鈴音を正体を知ることになったが、半蔵パートと紅蓮隊パートでの経緯が異なり、再会できた紅蓮隊パートでは一目で鈴音が凛だと気付いた。好物は豆類で、豆腐の良さを熱く語っていた。 半蔵(はんぞう) 声 – 山本兼平 伝説の善忍と呼ばれる忍であり、飛鳥の祖父。雪泉の祖父である黒影とは親友でありライバル。 老いを感じさせないほどのスピードで、雪泉達を翻弄させた。しかしその能力を胸を触ることに使うなど、スケベな面は前作と変わらない。また力もあり、巨大な寸胴を軽々持ち上げていた。 月閃パートでは雪泉達を半蔵学院に学炎祭を申し込むよう仕向ける。それ以外でも月閃パートでは意外な形で登場する場面もある。 菖蒲(あやめ) 声 – 笹本菜津枝 『NewWave』で追加した半蔵の忍学生、本作は全シナリオの購買部担当キャラクターとして登場。口調が関西弁に変更された。 焔紅蓮隊(ほむらぐれんたい)[編集] 焔を筆頭にした抜忍集団。蛇女の出資者である道元を斬ったため、学園を抜け他のメンバーと共に抜忍となる。忍転身前の外見は漫画版「紅蓮の蛇」と同じく私服姿で、ウロボロス形のアクセサリーは別の物に変更された。 紅蓮隊パートは隠しシナリオであるため、ここしか判明できない謎も存在するが、こちら展開もパラレルであり、他シナリオ以上の事件が起きる。 口上は前作同様「(悪の定めに)舞い殉じる」だが、紅蓮隊パート最終戦前の会話パートでは別の口上になっている。また、凛のアーケード任務では詠が「善悪の定めに舞い殉じる」と口上している。 焔(ほむら) 声 – 喜多村英梨 元秘立蛇女子学園2年生。誕生日:1月3日。年齢:17歳。血液型:B型。身長163cm。スリーサイズ:B87/W57/H85。好物は和食。秘伝動物はアオダイショウ。 忍でありながら生活のためにアルバイトに勤しんでおり、その事から抜忍である自分達の生き方について悩んでいる最中、半蔵学園が襲撃を受けた情報を知り、ライバルであり友でもあった飛鳥達を助けるために動き出す。飛鳥のことを友としてもライバルとしても大事に思っているが、素直じゃない言動も多いので春花や雪泉にからかわれることも。 前作では隠し扱いだった彼女の覚醒した姿である「紅蓮の焔」は独立のキャラクターではなく、秘伝忍法で一時変身する状態となっている。また、七本目の太刀の名前と由来が今作で判明した。 白Tシャツを着ており、胸元には『踊り子号(実際にある特急列車)』と書かれている。なお公式HPの発売記念壁紙には『祝!発売』と書かれたTシャツを着用している。このTシャツはあおいまなぶ版の漫画からの逆輸入設定であり、そのためEDでは氏の名前が掲載されている。 アーケード任務では焔紅蓮隊の中で一人だけお笑いの持ちネタが無い事を気にし、持ちネタの研究のために戦いを吹っ掛けて行くも、その結果できた持ちネタの評価は惨憺たるものであった。さらに自分の笑いのセンスは抜群で、周りには自分のセンスが高過ぎて理解されにくいとまで勘違いしている。 詠(よみ) 声 – 茅野愛衣 元秘立蛇女子学園2年生。誕生日:2月10日。年齢:17歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B95/W58/H90。好物はもやし。秘伝動物はジムグリ 相変らずお嬢様嫌いだが、斑鳩や飛鳥など打ち解けた相手は例外。また、月閃の叢と幼馴染ということも明らかになった(その際に夜中に一人でトイレに行けなかったことや、寝ているときに指をしゃぶるクセがあることなどを暴露された)。 アーケード任務では「贅沢は敵」と語り、主にお嬢様である月閃メンバーを正すために戦って行く。しかし本心では贅沢に憧れており、美野里のお菓子攻撃の前に屈した。 日影(ひかげ) 声 – 白石涼子 元秘立蛇女子学園3年生。誕生日:9月9日。17歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B85/W57/H85。好物はなし。秘伝動物はコブラ。 前作と幾分かは変わったが、依然として感情の起伏が少ない。春花の薬で性格が豹変し、明るい性格を見せたが葛城をかなり引かせていた。忌夢の話を上手く理解せず、彼女の嫌がっているものをプレゼントするなど天然めいた行動をすることも。 半蔵パートと紅蓮隊パートでは忌夢に激しく敵視されている。その理由はまだ感情に興味がなかった時代(半蔵学院と関わる前)に忌夢に勝負を申し込まれていたが、ことごとく相手にしていなかったため。 前作までの固有能力「狂乱モード」は秘伝忍法で自力変身出来るようになった。 アーケード任務では「トキメキ」を探すために奔走する。最後は自分の好きなことをするのが「トキメキ」と知り、紅蓮隊のみんなに喜んでもらうために手料理を振る舞った。 未来(みらい) 声 – 後藤沙緒里 元秘立蛇女子学園1年生。誕生日:12月28日。15歳。血液型:A型。身長150cm。スリーサイズ:B62/W48/H59。好物は鍋。秘伝動物はマムシ。 前作でもパソコンを使う描写があったが、本作ではクラッキング能力を持ち合わせていることが判明した。また、自作の小説を描いていることも明らかになった。 小説は『驚愕の展開が続くが、キャラクターの心理描写が上手く書けている』と評判は上々。四季と紫も愛読しており、紫に関しては「映画化しないのがおかしい」と評価するほど。なお内容はかなり鬱展開も多いらしい。 眼帯をしている理由は自分をいじめていた者達など、嫌なものを見ないようにするため。 半蔵学院の柳生のことは口では「大嫌い」と言いつつも、自分をどう思っているか聞いたり、技の一つに柳生の名前を使うなど本心では相当気にしている様子。 相変らず胸のことを気にしているが、両備ほど執着してない。 アーケード任務ではアニメの「ガチなオタク」として作品を守るため、「にわかオタク」達との戦いを繰り広げて行く。最後は同じ趣味を持つ叢と打ち解けた。 春花(はるか) 声 – 豊口めぐみ 元秘立蛇女子学園3年生。誕生日:7月20日。18歳。血液型:AB型。身長169cm。スリーサイズ:B99/W55/H88。好物はおしゃぶり昆布。秘伝動物はヒバカリ。 紅蓮隊ではお姉さん的立場で仲間を見守っているが、アルバイトをやると色気過剰な言動のせいで解雇され、自作の薬で仲間や友人の性格を豹変させるなど、トラブルメーカーな一面も持つ。紅蓮隊パートの美野里戦は「大人ぶっている」と言われその立場に疑問を持つも、雲雀の言葉で自信を取り戻す。 戦闘スタイルは変更され、彼女の白衣を着用したロボットによる通常攻撃を使用する。そのため白衣を脱ぐことはなくなった。得意な薬物攻撃はいくつもの状態異常を同時発生できる。 アーケード任務では自作の薬品を仲間や他校の生徒達に飲ませて反応を楽しんでいたが、最終的に因果応報とも言える終わり方をした。 凛(りん) 声 – 三森すずこ 半蔵出身の元善忍。システム上には紅蓮隊メンバー扱いだが、登場デモは肩書きを表示しない。詳しくは鈴音(すずね)を参照。 その他[編集] 村雨(むらさめ) 斑鳩の義兄。半蔵パートでは決着をつけるため、学院に潜入して斑鳩を挑むも鎖鎌が破壊された。こうして兄妹の確執はなくなり、自身の夢を斑鳩に託した村雨は学院を後にした。かつての傲慢の言動はなくなり、不器用ながらも彼なりの努力で斑鳩と和解しようとしている。 半蔵と同様、今作はイベントCGでも登場する。 用語[編集] 抜忍 抜け忍のこと。組織に縛られることはないが、同胞に追われるのはもちろん、善忍や悪忍としての正規依頼も受けることができなくなる。 紅蓮隊は生計のためにアルバイトをやっている他、葛城の両親と黒影も隠遁生活を強いられていた。 忍結界 忍同士の決闘に用いられる結界であり、一般人に被害が及ばないようになっているが、その血は結界内に吸収されある程度溜まると妖魔が実体化する糧となる。 妖魔(ようま) 忍同士の戦いから生まれた、人に仇なす存在。忍が現代にも存在する理由とは、古の妖魔『心(しん)』を引きずり出してから滅ぼす為だった。前作の最終ボス「怨楼血」も妖魔の一種である。 妖魔の実在という事実が隠され、本来なら卒業した忍学生しか伝えることを許されない。比較的弱い物でも数が集まればかなりの実力を発揮し、たとえカグラがいたとしても敗北する場合もある。 カグラ 最上位の忍称号にして、最前線で妖魔と戦う忍集団。基本資格は最強の強さのみ。悪忍や抜忍であっても構わない。ただし妖魔に対してはカグラがいても必ずしも勝てるというわけではない。 学炎祭(がくえんさい) 正式認定されていた忍学校同士の決闘祭、元々はカグラを養成するために考案された。攻守に分かれ、攻撃側の学校が5つの忍結界を破れば(選抜された5人を倒せば)その時点で勝利し、守備側がこれを撃退した場合は攻守が入れ替わって続行される。 敗れた学校は燃やされ、廃校となる。廃校となった忍学校の生徒は永久的に忍の資格を失う。相手校を燃やすかは勝者に決定権がある。 紅蓮隊パートの学炎祭事件はただの決闘ではなく、ある人物は私欲の為に戦争の名目として利用される。 深淵血塊(しんえんけっかい) 忍結界の中に染み込んだ忍達の血を自身に取り込む禁術の一つ。戦闘能力を飛躍的に上昇させる代わりに廃人となるリスクも背負う。雅緋はこれを使用するも暴走してしまう。 血塊反転(けっかいはんてん) 相手の身体から忍達の血を排出する禁術、使い続ければ死ぬという。 絶・秘伝忍法(ぜつ・ひでんにんぽう) 秘伝忍法のさらに上の忍法。自分の中の大切な何かに気づいた時に覚醒し、絶大な威力で攻撃する事ができる。 体力が33%(Ver 1.02以降)以下で巻物が5本以上ある時に発動でき、上下とも下着状態の相手を倒せば敵を全裸にできる。 禍魂の力(かこん-ちから) 忌夢、紫の家系に発現する拒絶の力。怒りや拒絶と言ったネガティブな感情で発現し、扱う者は上位の忍からも恐れられる。紫が引き篭もる原因になったのも、引き篭もりを続けていられたのもこの力のおかげである。 華眼(かがん) 雲雀の家系に発現する瞳術の一種。思春期の頃に発現し、必ず一人しか現れない。所有者は瞳に花のような紋様が浮かび、相手の心を強力に操る術が使える。ただしどんな命令でもできるような万能の術ではない上、常に発動し続けると言ったものでもないらしい。 隠鬼の目(おに-め) 柳生のように強大な思念の詰まった物で片目を封じ続けた者が得られる力。封じた方の片目に宿り、柳生の場合は絶・秘伝忍法においてその力を見る事ができる。 スタッフ[編集] 企画・原作・爆乳プロデューサー – 高木謙一郎 キャラクターデザイン – 八重樫南 脚本 – 北島行徳 主題歌[編集] オープニングテーマ「華々の覚悟」 作詞 – 木本慶子 / 作曲・編曲 – 林達志 / 歌 – 飛鳥(原田ひとみ)、雪泉(原由実) エンディングテーマ「月光」 作詞 – RIKU ONO With Ryuta Asano for Prayer’s soul / 作曲・編曲 – 林達志 / 歌 – 焔(喜多村英梨)、雅緋(平田宏美) 出典[編集] ^ a b c “Senran Kagura Shinovi Versus Release Information for PlayStation Vita”. GameFAQs. CBS Interactive, Inc.. 2014年10月24日閲覧。 外部リンク[編集] 『閃乱カグラ』シリーズポータルサイト 公式サイト 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- PlayStation®Vita the Best プレイステーション公式サイトソフトウェアカタログ にゅうにゅうブログ [隠す] 表・話・編・歴 閃乱カグラ 本編 閃乱カグラシリーズ 少女達の真影 – Burst 紅蓮の少女達 – 2 真紅 VERSUSシリーズ SV 少女達の証明 – EV 少女達の選択 外伝 デカ盛り モバイル NewWave – 国盗り Returns with 閃乱カグラ NewWave 音楽 陽炎 – Break your world – 疾走論 関連項目 マーベラス – 高木謙一郎 デカ盛り 閃乱カグラ デカ盛り 閃乱カグラ ジャンル 爆乳ハイパークッキングバトル 対応機種 PlayStation Vita 開発元 メテオライズ 発売元 マーベラス 美術 八重樫南(キャラクターデザイン) メディア PS Vitaカード ダウンロード 発売日 2014年3月20日(ダウンロード版) 2014年11月27日(パッケージ版) 対象年齢 CERO:D(17才以上対象) コンテンツ アイコン セクシャル その他 早期購入特典でサウンドトラック 『少女達のデカ盛りファイル』付属 テンプレートを表示 『デカ盛り 閃乱カグラ』(デカもり せんらんカグラ)は、マーベラスより発売されたPlayStation Vita用ゲームソフト。DL版は2014年3月20日に、パッケージ版が2014年11月27日に発売された。 キャッチコピーは「命懸けで食べにきて!」。 目次 [非表示] 1 概要 2 あらすじ 3 システム 4 クッキングバトル 5 登場人物 5.1 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん) 5.2 焔紅蓮隊(ほむらぐれんたい) 5.3 死塾月閃女学館(しじゅくげっせんじょがっかん) 5.4 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん) 6 主題歌 7 脚注 8 外部リンク 概要[編集] 本作は『閃乱カグラ』シリーズの番外編でリズムゲームとなっている。本作にはシリアスなシナリオはほとんどなく、ギャグのような展開が主流。これまでとは趣が異なりファンディスク的な意味合いが強い作品となっている。 とくに用語の説明は一切無く、これまでの人間関係や背景設定も説明が大幅に省略されており、詳しく知るには他のシリーズのプレイが推奨される。 曲の大半がBGMで、ボーカル曲は飛鳥、焔、雅緋、雪泉、大道寺(DLC)、凛(DLC)のみ。 あらすじ[編集] ある日、半蔵通り商店街で「デカ盛り美食大会」が開催されることになった。 その優勝商品はどんな願いも一つだけ叶えるという秘伝忍法書だった。 システム[編集] デカ盛り少女忍法帖 キャラクターごとのストーリーモード。クリアしたキャラクターの女体盛りを更衣室で見られる。 連閃料理対決 テキストや紹介を挟まないアーケードモード。 個別料理対決 自由に選んだキャラクター同士を対決させることができるフリーモード。 更衣室 ゲーム中で入手した服装を着せ替えできる。料理シーンや女体盛り以外は閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-からの流用。 今作では最初から着衣の全破壊ができる。タッチだけではなくボタン操作でも触ることや着衣の破壊が可能となっている。 資料室 クリア時のイラストやBGM・ボイスの視聴ができる。 設定 各音声のボリュームを変更できる。 クッキングバトル[編集] 本作のメインゲーム。 画面上部にゲージがあり常に包丁同士が鍔迫り合いをしている。有利だと右側に、不利だと左側に寄る。 なお、勝敗はパーセンテージで決定され、途中二回の試食を制し完全勝利によって敗者は女体盛りをされることになる[1]。 横に上下2ライン制で右から流れてくるアイコンを左にある手裏剣マークに重なった瞬間にテンポよく対応ボタンを押してゆく。 アイコンは十字キーと右配列のボタンの合わせて8種類+ハートマーク(これだけはどのボタンでもOK)の9種類がある。 連打押しはアイコンに書かれた回数分を連打する。長押しはラインが重なっている間押し続ける。 同時押しのようなアイコンもあるが上下のラインは別個で判定処理されているため厳密には同時押しは存在しない。 連閃数が多いと料理が大きくなり、秘伝忍法(ブースト)を使うと「おいしさ」「大きさ」が上昇しやすくなる。 途中で半蔵によって二回の試食を挟むが、勝利を狙うだけならば無視しても影響はない。 これは実質、女体盛りを見るためだけのおまけのようなもので説明書には「試食時に不利な方は服が破れています」とあるが勝利の条件は「最終審査で1%でも相手を上回っている」事なので服が破れていようと関係ない。 登場人物[編集] 『国立半蔵学院』の所属人物詳細については「閃乱カグラ -少女達の真影-」を参照 『焔紅蓮隊』の所属人物詳細については「閃乱カグラ -少女達の真影-」を参照 『死塾月閃女学館』の所属人物詳細については「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-」を参照 『秘立蛇女子学園』の所属人物詳細については「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-」を参照 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん)[編集] 飛鳥(あすか) 声 – 原田ひとみ 国立半蔵学院の2年生。誕生日:9月8日。17歳。身長155cm。血液型:A型。スリーサイズ:B90/W57/H85。趣味は修行。好物はじいちゃんが作った太巻き。得意料理は太巻き。 伝説の忍の半蔵の孫娘。今回はなんでもコンパクト化してしまう風潮に危機感を抱き、太くて大きいものの良さを伝えるために出場を決意する。 テーマ曲は『ふとまきニンニン』。 斑鳩(いかるが) 声 – 今井麻美 国立半蔵学院の3年生。誕生日:7月7日。18歳。血液型:A型。身長168cm。スリーサイズ:B93/W59/H90。趣味は読書。好物は懐石料理と日本茶。得意料理も懐石料理。 鳳凰財閥の令嬢。幼少から英才教育を受けて育ったので料理の腕前は天下一品。今回は秘伝忍法書を悪用されないよう破棄するために出場する。 一時はダークサイドに堕ちかけた。 葛城(かつらぎ) 声 – 小林ゆう 国立半蔵学院の3年生。誕生日:11月5日。18歳。血液型:B型。身長165cm。スリーサイズ:B95/W57/H90。趣味はセクハラ。好物はラーメン。得意料理はラーメン。 今回は優勝商品の秘伝忍法書を手にし、セクハラし放題のセクハラ王になるために出場を決意する。 柳生(やぎゅう) 声 – 水橋かおり 国立半蔵学院の1年生。誕生日:12月23日。16歳。血液型:O型。身長158cm。スリーサイズ:B85/W60/H83。趣味は寝ること。好物はスルメ。得意料理はイカ料理。 一人称は「オレ」。通称「柳生お姉ちゃん」。今回は秘伝忍法書の力で雲雀ともっと親しくなるために出場する。 雲雀(ひばり) 声 – 井口裕香 国立半蔵学院の1年生。誕生日:2月18日。15歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B80/W55/H73。趣味はテレビゲーム。好物は甘いお菓子。得意料理はとにかく自分の食べたいもの。 今回は自分の食べたいものを食べ、同時に相手にも食べさせてあげる目的で出場。 大道寺(だいどうじ) 声 – 浅川悠 国立半蔵学院の3年生で伝説の先輩。誕生日:11月11日。26歳。血液型:B型。身長170cm。スリーサイズ:B100/W58/H98。趣味は正面突破。好物は肉。得意料理は誰もが驚愕する豪快な料理 DLCキャラクター。強者を求めて出場。柳生のシナリオによるとずっとお姉ちゃんが欲しかったらしい。 テーマ曲は『羅刹修羅道』。曲の難易度は普通でも若干高め。 霧夜(きりや) 声 – 藤原啓治 国立半蔵学院の教師。実は相当の実力を持った最上忍。 今回はマスカレードマスクを被り正体を隠して「デカ盛り美食大会」の司会を務める。かなりの主観が入った勝手なキャラクター紹介をするのが特徴。 今作では戦いがテーマではないので各キャラクターの代わりにそれぞれの口上を代わりに述べる。 半蔵(はんぞう) 声 – 山本兼平 伝説の忍と称えられている飛鳥の祖父。一線から退いた今でも伝説と呼ばれる実力を有している。 今回は「デカ盛り美食大会」の料理の審査委員長を務める。試食時に料理がうまいと口から『感動』という名の衝撃波を放ち、少女たちのコスチュームを破いてしまう。 焔紅蓮隊(ほむらぐれんたい)[編集] 焔(ほむら) 声 -喜多村英梨 元秘立蛇女子学園の2年生。「焔紅蓮隊」のリーダー。誕生日:1月3日。17歳。血液型:B型。身長163cm。スリーサイズ:B87/W57/H85。趣味は戦。好物は和食。得意料理は肉料理。 バイトをしながら来る日も来る日も野草を食べ続けた結果、耐え切れなくなったところで「デカ盛り美食大会」のビラを目にした。秘伝忍法書に興味は無く、残り物の食材を求めて出場。 テーマ曲は『Break out of your Shell!』。 詠(よみ) 声 – 茅野愛衣 元秘立蛇女子学園の2年生。5人衆の一人で、元善忍。誕生日:2月10日。17歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B95/W58/H90。趣味は裁縫。好物はもやし。得意料理はもやし料理。 もやしを愛してやまなかったが、ある日、もやしに対する愛情が消え失せてしまう。もやしさんとの愛を修復するため出場。 日影(ひかげ) 声 – 白石涼子 元秘立蛇女子学園の3年生。5人衆の一人。誕生日:9月9日。18歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B85/W57/H85。趣味・好物はなし。得意料理はお祭りの屋台料理。 今回は春花の新薬の実験台にされそうになったところを逃亡中に、成り行きから出場するはめになった。 未来(みらい) 声 – 後藤沙緒里 元秘立蛇女子学園の1年生。5人衆の一人。誕生日:12月28日。16歳。血液型:A型。身長150cm。スリーサイズ:B62/W48/H59。趣味はインターネット。好物は鍋物。得意料理は鍋料理。 小さいことが気になっている。さらに、そのことが原因で子供扱いされることを嫌っている。今回は大人(扱い)になるために出場した。 春花(はるか) 声 – 豊口めぐみ 元秘立蛇女子学園の3年生。誕生日:7月20日。18歳。血液型:AB型。身長169cm。スリーサイズ:B99/W55/H88。趣味は人形づくり。好物はおしゃぶり昆布。得意料理は闇鍋。 今回は秘伝忍法書を使って、すべての人々の本性を丸裸にするために…というより全人類をハダカにするため出場。 死塾月閃女学館(しじゅくげっせんじょがっかん)[編集] 雪泉(ゆみ) 声 – 原由実 死塾月閃女学館の3年生。誕生日:12月31日。年齢:18歳。血液型:A型。身長167cm。スリーサイズ:B92/W56/H84。趣味は書道。好物は小豆のかき氷。得意料理は氷を使った料理。 伝説の忍である半蔵の友人の黒影の孫娘。いまだ「かわいいとはなにか?」に悩んでおり大会にはかわいいの真の意味と『SHINOVI VERSUS』で得たプリの真髄を極めるため出場。 テーマ曲は『プリプリプリズナー』。 叢(むらくも) 声 – 金元寿子 死塾月閃女学館の3年生。誕生日:10月8日。年齢:18歳。血液型:B型。身長172cm。スリーサイズ:B96/W58/H85。趣味は漫画を描く事。好物は餅。得意料理は餅を使った料理。 般若の仮面をつけた少女。一人称は「我」。仮面が外れると口調や性格が一変するため、仮面を外そうとするものも多い。 今回はSF漫画専門の即売会に出品するため漫画のアイディアを練っていたがスランプ状態に陥り、大会には同人誌のネタを探して出場。 夜桜(よざくら) 声 – 石原夏織 死塾月閃女学館の2年生。誕生日:4月5日。年齢:16歳。血液型:O型。身長159cm。スリーサイズ:B90/W53/H82。趣味は掃除。好物はおせんべい。得意料理は子供が好きな料理。 大家族の長女。一人称は「わし」。丁寧な口調だが所々で地の方言が出る。 以前から兄弟にデカ盛り料理を振舞っていたが最近は疎遠になっていたので料理の腕を確かめるために出場。 四季(しき) 声 – 山本彩乃 死塾月閃女学館の1年生。誕生日:3月25日。年齢:15歳。血液型:AB型。身長161cm。スリーサイズ:B95/W54/H83。趣味は深夜徘徊。好物はトマトジュース。得意料理はトマト料理。 見た目はギャル系だが、本来は真面目で思慮深いという二面性を持ち合わせている。 今回は叢からSF漫画のネタを探してくれと頼まれ出場。 美野里(みのり) 声 – 五十嵐裕美 死塾月閃女学館の1年生。誕生日:2月14日。年齢:15歳。血液型:AB型。身長144cm。スリーサイズ:B86/W50/H75。趣味は昼寝。好物はイチゴのショートケーキ。得意料理はお菓子関係の料理。 一人称は「みのり」で性格と外見は胸以外は子供っぽく、おもちゃや砂場遊びにおにごっこ、甘いものが大好き。 今回は甘いもの食べ放題と聞いて出場を決意した。 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん)[編集] 雅緋(みやび) 声 – 平田宏美 秘立蛇女子学園の3年生。誕生日:8月15日。年齢:21歳。血液型:B型。身長169cm。スリーサイズ:B90/W56/H87。趣味はお風呂に入ること。好物は親子丼。得意料理は黒炎を使った料理。 今回はあまりにも女子にモテるため、優勝商品の秘伝忍法書で「かわいい女の子になること」を目的に出場。 テーマ曲は『絶望のマキャベリズム』。 紫(むらさき) 声 -矢作紗友里 秘立蛇女子学園の2年生。誕生日:10月26日。年齢:17歳。血液型:A型。身長161cm。スリーサイズ:B105/W59/H88。趣味はべべたんと遊ぶ。好物は具なしおにぎり。得意料理はインスタント食品と出前の料理(ピザ)。 忌夢の妹。常にジャージ姿でひきこもっており、ピザをかじったりしながらパソコンをいじっている。今回は部屋の外に出ずに生活を送る方法を考えた末にある物を目当てに大会に出場する。 忌夢(いむ) 声 – 斎藤千和 秘立蛇女子学園の3年生。誕生日:6月9日。年齢:21歳。血液型:AB型。身長157cm。スリーサイズ:B88/W60/H82。趣味は勉強。好物はおいなりさん。得意料理はおいなりさんと蕎麦。 紫の姉。一人称は「ボク」。ひきこもりの紫をとても気にしており、秘伝忍法書の力で部屋から出すことを目的に出場。 両備(りょうび) 声 – 日笠陽子 秘立蛇女子学園の1年生。誕生日:1月19日。年齢:16歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B69/W56/H90。忍転身後:B95/W56/H90。趣味はなんでも狙撃。好物は棒つきキャンデー。得意料理は鉄板焼き。 両奈の双子の妹。一人称は「両備」、または「私」。性格はドSで胸にコンプレックスを持っている。オッドアイで、姉の両奈とは色が左右反転している。 優勝商品の秘伝忍法書で胸を大きくするため出場した。 両奈(りょうな) 声 – MAKO 秘立蛇女子学園の1年生。誕生日:1月19日。年齢:16歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B98/W56/H88。趣味は買い物。好物はちくわ。得意料理はウィンナー、肉団子、天ぷら。 両備の双子の姉。一人称は「両奈ちゃん」。口癖は「絶対」。性格はドM。オッドアイで、妹の両備とは色が左右反転している 今回は秘伝忍法書の力でてんぷらになることを目的に出場。てんぷらになることは本人曰く「とても気持ちいい」ことらしい。 鈴音先生/凛(りん) 声 – 三森すずこ 秘立蛇女子学園の教師。誕生日:9月30日。27歳。血液型:A型。身長160cm。スリーサイズ:B97/W57/H90。趣味は世界平和。好物は豆。得意料理はお酒に合うもの。 DLCキャラクター。大人の魅力にあふれている先生であるが、最近は若かりし頃が懐かしく、ある人物に凛は料理が得意でないとする理由を指摘された際はそこではなく額のあるものを指摘されたことに激怒していた。 忌夢のシナリオでは「世界に平和を!ラブ&ピース!」を強要するが、最終的にはそれが忌夢を救った。 テーマ曲は『おかくごめされよTEACHER』。曲の難易度は普通でも若干高め。 主題歌[編集] オープニングテーマ「恋の秘伝忍法」 作詞 – 高木謙一郎 / 作曲・編曲 – 本山 明燮 / 歌 – 飛鳥(原田ひとみ) *エンディングテーマは各キャラクターの曲になる。 脚注[編集] [ヘルプ] ^ “デカ盛り 閃乱カグラ」,衝撃の「女体盛り」のスクリーンショットが解禁。「焔紅蓮隊」のメンバーらのキャラクタービジュアルも” (2014年3月10日). 2015年1月10日閲覧。 外部リンク[編集] 『閃乱カグラ』シリーズポータルサイト 公式サイト にゅうにゅうブログ [隠す] 表・話・編・歴 閃乱カグラ 本編 閃乱カグラシリーズ 少女達の真影 – Burst 紅蓮の少女達 – 2 真紅 VERSUSシリーズ SV 少女達の証明 – EV 少女達の選択 外伝 デカ盛り モバイル NewWave – 国盗り Returns with 閃乱カグラ NewWave 音楽 陽炎 – Break your world – 疾走論 関連項目 マーベラス – 高木謙一郎 閃乱カグラ2 -真紅- 閃乱カグラ2 -真紅- ジャンル 爆乳ハイパーバトル 対応機種 ニンテンドー3DS 開発元 タムソフト 発売元 マーベラス 人数 1-2人 メディア 3DS専用カード 発売日 2014年8月7日 対象年齢 CERO:D(17才以上対象) コンテンツ アイコン セクシャル テンプレートを表示 『閃乱カグラ2 -真紅-』(せんらんカグラ ツー -しんく-)は、2014年8月7日にマーベラスから発売されたニンテンドー3DS用ゲームソフト。 目次 [非表示] 1 概要 2 登場人物 2.1 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん) 2.2 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん) 2.3 新登場キャラクター 2.4 その他 3 スタッフ 4 主題歌 5 外部リンク 概要[編集] 『閃乱カグラ』ゲームシリーズ5作目にして、3DS版『閃乱カグラ』シリーズの続編ではあるが直接的な繋がりはないパラレルワールドになっている。メインシナリオ時間軸は秋の修学旅行だが、物語の展開や一部の設定が『SHINOVI VERSUS』(こちらは冬の出来事)や『真影』、『Burst』とも異なる。 システムが大幅に変更され(タッグシステムの導入など)、アクションパートも純粋の横スクロールではなくなり、大型妖魔戦のみが完全の3Dフィールドアクションとなっている。 ストーリーモード1章目「真影ノ章」は『真影』第5章(蛇女の決戦)のリメイクシナリオ、2章目「紅蓮ノ章」は焔紅蓮隊が成立した後の出来事、妖魔衆やかぐら・奈楽2人組に関わる本作メインシナリオは3章目「奈楽ノ章」から始まる。 登場人物[編集] [icon] この節の加筆が望まれています。 国立半蔵学院と秘立蛇女子学園(後の焔紅蓮隊)もプレイヤーキャラクターとして登場。 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん)[編集] 飛鳥(あすか) 声 – 原田ひとみ 国立半蔵学院の2年生。誕生日:9月8日。年齢:17歳。血液型:A型。身長155cm。スリーサイズ:B90/W57/H85。 特殊パートナー:大道寺、焔 真影の飛鳥 潜在能力を解放した飛鳥であり常時忍転身で戦う。髪型がストレートになり、全ての攻撃がノーマル飛鳥より強化されている。 『Burst』における「緑色のオーラに纏った飛鳥」の固有キャラクター版と思われるが、「真影ノ章」の焔戦ではまだ解放しない(焔側も紅蓮の焔にならない)。 特殊パートナー:紅蓮の焔 斑鳩(いかるが) 声 – 今井麻美 国立半蔵学院の3年生。誕生日:7月7日。年齢:18歳。血液型:A型。身長168cm。スリーサイズ:B93/W59/H90。 特殊パートナー:葛城、詠、村雨 葛城(かつらぎ) 声 – 小林ゆう 国立半蔵学院の3年生。誕生日:11月5日。年齢:17歳。血液型:B型。身長165cm。スリーサイズ:B95/W57/H90。 特殊パートナー:斑鳩、日影 柳生(やぎゅう) 声 – 水橋かおり 国立半蔵学院の1年生。誕生日:12月23日。年齢:15歳。血液型:O型。身長158cm。スリーサイズ:B85/W60/H83。 特殊パートナー:雲雀、未来 雲雀(ひばり) 声 – 井口裕香 国立半蔵学院の1年生。誕生日:2月18日。年齢:15歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B80/W55/H73。 特殊パートナー:柳生、春花 大道寺(だいどうじ) 声 – 浅川悠 国立半蔵学院の伝説の先輩。誕生日:11月11日。?歳。血液型:B型。身長170cm。スリーサイズ:B100/W58/H98。 本作でも隠しキャラクター。物語の後半で半蔵、凛と共に京都に駆けつける。 特殊パートナー:飛鳥、凛 霧夜(きりや) 声 – 藤原啓治 国立半蔵学院・忍クラスの教師で飛鳥たちの担任。誕生日:5月5日。40歳。血液型:A型。身長185cm。 「奈楽ノ章」以降のデフォルトシステムボイスで登場。 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん)[編集] 『Burst』や『SHINOVI VERSUS』と同様、焔たち5人は『真影』事件終結後で焔紅蓮隊として活動し、肩書も変更されている。 焔(ほむら) 声 – 喜多村英梨 秘立蛇女子学園2年生(後に離反)。誕生日:1月3日。年齢:17歳。血液型:B型。身長163cm。スリーサイズ:B87/W57/H85。 特殊パートナー:飛鳥、凛 紅蓮の焔 背中の太刀「炎月花」を抜いた焔。『少女達の真影』、『Burst』と同じく独立したキャラクター。 特殊パートナー:真影の飛鳥 詠(よみ) 声 – 茅野愛衣 秘立蛇女子学園2年生(後に離反)。誕生日:2月10日。年齢:17歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B95/W58/H90。 『Burst』とは違い斑鳩との関係は『真影』に近いものに戻り、共闘になった後も斑鳩のことを「お嬢様」と呼ぶが、後に村雨の助力で斑鳩との和解を果たす。 特殊パートナー:日影、斑鳩 日影(ひかげ) 声 – 白石涼子 秘立蛇女子学園3年生(後に離反)。誕生日:9月9日。17歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B85/W57/H85。 特殊パートナー:詠、葛城 未来(みらい) 声 – 後藤沙緒里 秘立蛇女子学園1年生(後に離反)。誕生日:12月28日。15歳。血液型:A型。身長150cm。スリーサイズ:B62/W48/H59。 特殊パートナー:春花、柳生 春花(はるか) 声 – 豊口めぐみ 秘立蛇女子学園3年生(後に離反)。誕生日:7月20日。18歳。血液型:AB型。身長169cm。スリーサイズ:B99/W55/H88。 「真影ノ章」では道元に操られている。 特殊パートナー:雲雀、未来 鈴音(すずね)/凛(りん) 声 – 三森すずこ 秘立蛇女子学園の教師。誕生日:9月30日。26歳。血液型:A型。身長160cm。スリーサイズ:B97/W57/H90。 本作でも隠しキャラクター。ただし、ある序盤ステージでは操作できる。 特殊パートナー:大道寺 道元(どうげん) 声 – 寺井智之 秘立蛇女子学園の出資者にしてシリーズを通しての悪役であり、妖魔召喚のため騒動を起す。『真影』とは違い飛鳥と焔の前に姿を現し、洗脳された春花を使って怨楼血を復活させる。焔に2度倒されても生き延び(生還の理由は明言されていない)、引き続き野望達成のために暗躍する。 本作は非戦闘キャラではなく、妖魔化して襲って来る事もある。 新登場キャラクター[編集] 新章のキーパーソン達。忍者や妖魔でもない謎の勢力として活動する。どちらもプレイヤーキャラクターとしては使用不可。 奈楽(ならく) 声 – 甲斐田裕子 転生の珠を守る者。誕生日:7月15日。16歳。血液型:O型。身長151cm。スリーサイズ:B91/W56/H82。 かぐらと共に京都に現れた少女。妖魔に追われていたところを飛鳥達に助けられるが後に敵対する。 武器は両足の鉄球。 かぐら 声 – 松岡由貴 謎多き少女。見た目は幼い子供そのものだが、その発言の内容は子供らしくない。 その他[編集] 村雨(むらさめ) 声 – 山本兼平 斑鳩の義兄。本作は憎めない青年として描かれ、撃退された後も和解を果した斑鳩と詠を密かに応援する。 SDカードに『Burst』のセーブデータがある状態で本作をプレイすると、彼がプレイヤーキャラクターとして使用可能となる。しかし他のキャラクターと比べステータスが低く、攻撃後の隙も多い。 スタッフ[編集] キャラクターデザイン – 八重樫南 企画・原作・プロデュース – 高木謙一郎 シナリオ – 北島行徳 主題歌[編集] オープニングテーマ 「光と闇の彼方」 歌 – 国立半蔵学院(飛鳥、斑鳩、葛城、柳生、雲雀) エンディングテーマ 「真紅」 歌 – 飛鳥&焔 外部リンク[編集] 『閃乱カグラ』シリーズポータルサイト 公式サイト にゅうにゅうブログ [隠す] 表・話・編・歴 閃乱カグラ 本編 閃乱カグラシリーズ 少女達の真影 – Burst 紅蓮の少女達 – 2 真紅 VERSUSシリーズ SV 少女達の証明 – EV 少女達の選択 外伝 デカ盛り モバイル NewWave – 国盗り Returns with 閃乱カグラ NewWave 音楽 陽炎 – Break your world – 疾走論 関連項目 マーベラス – 高木謙一郎 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択- 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択- ジャンル 爆乳ハイパーバトル 対応機種 PlayStation Vita、PlayStation 4 開発元 タムソフト 発売元 マーベラス 人数 1-10人 メディア PS Vita専用カード [PS4]BD-ROM 発売日 2015年3月26日 対象年齢 CERO:D(17才以上対象) コンテンツ アイコン セクシャル テンプレートを表示 『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』は、2015年3月26日にマーベラスから発売されたPlayStation Vita及びPlayStation 4用ゲームソフト。 目次 [非表示] 1 概要 2 登場人物 2.1 死塾月閃女学館(しじゅくげっせんじょがっかん) 2.2 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん) 2.3 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん) 2.4 焔紅蓮隊(ほむらぐれんたい) 2.5 カグラ千年祭執行部(かぐらせんねんさいしっこうぶ) 3 主題歌 4 外部リンク 概要[編集] 『閃乱カグラ』ゲームシリーズ6作目にして、『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』の正統続編。本作は『SV』の月閃闘諍録の後日談でありシステムと物語の設定も『SV』に準じる。 主なシステムの変更点 メインストーリー「真説少女忍法帖」はチームごとのシナリオがなくなり、忍部屋も全チーム共通のメニューになった。 各キャラクターのアーケード任務「百華繚乱記」は条件を満たさないと選択できない。 絶・秘伝忍法の使用条件は「巻物が5本以上」(体力を減らす必要ない)になった。また、レベルさえ上げればストーリーを進めなくても使用できる。 特定キャラクター(雪泉、飛鳥、雅緋、焔、日影)の覚醒形態が絶・秘伝忍法の効果になった。 登場人物[編集] 他作品からのゲストキャラは有料DLCとして配信予定。4月現在ではDEAD OR ALIVEシリーズからあやね、一騎当千シリーズから孫策、関羽、呂布が登場予定。 死塾月閃女学館(しじゅくげっせんじょがっかん)[編集] 口上は「鎮魂の夢に沈む」。『SV』の物語を通じ悪忍に対しても理解を見せている。今作では死別した黒影と再会し、別れたくないが為にカグラ千年祭への参加を躊躇っていた。 雪泉(ゆみ) 声 – 原由実 『VERSUS』シリーズの主人公。死塾月閃女学館の3年生。誕生日:12月31日。年齢:18歳。血液型:A型。身長167cm。スリーサイズ:B92/W56/H84。好物は小豆のかき氷。趣味は書道。秘伝動物は蜘蛛。日本舞踊を基に氷を操る忍法を使う。 真面目で融通の効かない性格は前作と変わらないが、ついはしゃいでしまう夜桜を許すなどある程度の寛容さは得ている。今作では祖父である黒影と再会し、千年祭を先延ばしにする事を提案する。 百華繚乱記では素敵なお嫁さんになるべく奔走する。また、ジャスミンから黒影の恥ずかしい過去を聞かされた際は取り乱して拒絶した。 絶・秘伝忍法により扇子を氷の剣に変化させた『氷王』と呼ばれる形態に変身する。 叢(むらくも) 声 – 金元寿子 死塾月閃女学館の3年生。誕生日:10月8日。年齢:18歳。血液型:B型。身長172cm。スリーサイズ:B96/W58/H85。好物は餅。趣味は漫画を描く事。秘伝動物は狼。巨大な鉈と槍を振るい、三頭の狼を従える。 極度の恥ずかしがり屋で、お面が無いとまともにコミュニケーションを取れない。黒影と再会した事で現実を捨ててでも彼と共に暮らす事を選ぼうとしたが、最終的に黒影の遺志を汲んで彼を見送った。 百華繚乱記では性格を矯正すべく、お面を置いて出掛ける事にチャレンジする。しかし、恥ずかしさのあまり他の忍たちに言葉を伝えることもままならず暴走、最後は詠に救われる。 夜桜(よざくら) 声 – 石原夏織 死塾月閃女学館の2年生。誕生日:4月5日。年齢:16歳。血液型:O型。身長159cm。スリーサイズ:B90/W53/H82。好物はお煎餅。趣味は掃除。秘伝動物は猪。巨大な手甲[1]を用いたパワフルな戦闘スタイル。 雪泉以上に真面目な性格だが、幼少時代から家事を任され抑圧されてきた影響で、遊べる状況になるとタガが外れてしまう。また、真面目な性格を他人にいじられる事が多い。黒影と別れたくない気持ちは強かったが、最後は彼を得意のデカ盛り料理で見送った。 百華繚乱記では「忍たるもの食事のマナーも知るべし」との考えから、マナーを教えるべく奔走する。 四季(しき) 声 – 山本彩乃 死塾月閃女学館の1年生。誕生日:3月25日。年齢:15歳。血液型:AB型。身長161cm。スリーサイズ:B95/W54/H83。好物はトマトジュース。趣味は深夜徘徊。秘伝動物は蝙蝠。大鎌と蝙蝠を使ったトリッキーな戦闘スタイル。 派手な外見に反し真面目で思慮深い性格を持ちあわせており、悪忍であっても悩みを聞いてやるなど思いやりもある。黒影から「世界で活躍できるニンジャとなれ」と夢を託され、それ以降時おり英語交じりで話す事になる。 百華繚乱記ではまたもブログの為に他人の恥ずかしい秘密を探ろうとする。未来に諭され考えを改めた事で以前よりも人気を得るほどのブロガーとなるが、ある事がきっかけで逆に自分が恥ずかしい目に遭うはめになる。 美野里(みのり) 声 – 五十嵐裕美 死塾月閃女学館の1年生。誕生日:2月14日。年齢:15歳。血液型:AB型。身長144cm。スリーサイズ:B86/W50/H75。好物はイチゴのショートケーキ。趣味はお昼寝。秘伝動物はハムスター。特殊行動後の攻撃回数で性能が変わる技を持つ。 年齢不相応に幼い性格だが、天才的なセンスで実力は他の忍に引けをとらない。お菓子好きで作るのも上手い。黒影に甘え続けていた自身を自覚し、彼の未練を断ち切るべく強くなった自分を証明しようとする。 百華繚乱記では春花から失敬した薬を勝手に使ってお菓子を作り皆に配ったため、大騒動に発展してしまう。 黒影(くろかげ) 『SV』の物語で病没した[2]、半蔵と並ぶ実力を持った忍。千年祭の世界で孫達と再会するも、彼の存在が雪泉達の決意を鈍らせる事となってしまう。 国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん)[編集] 口上は「(正義の為に)舞い忍ぶ」。他校の動向を探り、カグラ千年祭の目的と小百合の真意を知るために動く。 飛鳥(あすか) 声 – 原田ひとみ 国立半蔵学院の2年生。誕生日:9月8日。年齢:17歳。血液型:A型。身長155cm。スリーサイズ:B90/W57/H85。好物は半蔵の作る太巻き。秘伝動物はガマ。ガマは登場しないが、脚力を利用した剣術と土遁術を得意とする。 『閃乱カグラ』シリーズの主人公。『VERSUS』シリーズである今作ではさほど目立たない立ち位置だが、両備の両姫への反発が反抗期ゆえの行動と助言し、姉妹が仲直りするためのきっかけとなった。焔に対しては前作以降さらに友情を深めたのか、辛辣な言動も見せる。千年祭の真意と小百合が家を出た理由を知るべく彼女に挑む事となる。 百華繚乱記では半蔵が遊びで試した忍法により体を乗っ取られ、セクハラを働かれてしまう。 絶・秘伝忍法で『2』に登場した覚醒形態、『真影の飛鳥』に変身することが可能。 斑鳩(いかるが) 声 – 今井麻美 国立半蔵学院の3年生。誕生日:7月7日。年齢:18歳。血液型:A型。身長168cm。スリーサイズ:B93/W59/H90。好物は日本茶と懐石料理。秘伝動物は鳳凰。長刀『飛燕』を用いた高速の剣技を持つ。各斬撃の後は納刀モーションに入るが、ジャンプ等でキャンセルする事が可能。 堅物な委員長タイプの性格だが、自身の扮する『KP仮面』には拘りを持つなど、妙な所でコミカル。千年祭の真意にいち早く気付いた。 百華繚乱記ではKP仮面の座を奪わんとする者達と戦ってゆく。また、日影のアーケード任務では彼女のストレス解消法が判明する。 葛城(かつらぎ) 声 – 小林ゆう 国立半蔵学院の3年生。誕生日:11月5日。年齢:17歳。血液型:B型。身長165cm。スリーサイズ:B95/W57/H90。好物はラーメン。秘伝動物は龍。両親から受け継いだ具足による蹴り技を主体とした戦闘スタイル。 姉御肌で頼れる性格だが、自他共に認めるセクハラ大王。度々斑鳩から諌められているが、まったく反省しようとしない。千年祭を制すればカグラへの道が拓かれると聞き、もっとも乗り気な態度を見せる。 百華繚乱記ではおっぱいに飽きてしまい、新たな女体の神秘を求めセクハラの戦いに出る。 柳生(やぎゅう) 声 – 水橋かおり 国立半蔵学院の1年生。誕生日:12月23日。年齢:15歳。血液型:O型。身長158cm。スリーサイズ:B85/W60/H83。好物はスルメ。秘伝動物は烏賊。刃物を仕込んだ番傘と氷結状態を付与するイカスミを武器とする。命駆をするとイカの脚を模したオーラを使ったリーチの長い攻撃に変化する。 クールな性格だが、雲雀には常軌を逸した執着を見せる天才忍者。死別した妹は忍ではないため、千年祭の世界でも再会が叶わない事から、死者と再会した者達を引き離すかどうか葛藤する。 百華繚乱記では重度の花粉症に罹り、雲雀を求めて騒動を起こす。また、両姫の百華繚乱記では死後の世界について尋ねるなど、雲雀を溺愛する現在でも妹に対する真摯な想いは変わらない事を覗かせた。 雲雀(ひばり) 声 – 井口裕香 国立半蔵学院の1年生。誕生日:2月18日。年齢:15歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B80/W55/H73。好物は甘いお菓子全般。秘伝動物は兎。変則的な格闘術と麻痺を付与する忍兎を使った攻撃を持つ。 子供っぽい性分は変わらないが、自分を所有物扱いする柳生と春花に激怒する、本来の忍と違った持論である忍の非情さと人間の感情の不一致を話して斑鳩たちを説き伏せる、華毘にカマをかけて隠し事を見抜くなど過去作より性格が大幅に変化した。 百華繚乱記では大人の女性になるべく奮闘するが、その際に雅緋や忌夢など訳あって大人でありながら学生をやっている者にも無邪気に接した為、彼女達にショックを与えている。 大道寺(だいどうじ) 声 – 浅川悠 国立半蔵学院の伝説の先輩。誕生日:11月11日。26歳。血液型:B型。身長170cm。スリーサイズ:B100/W58/H98。好物は肉。秘伝動物は虎。 今作は無料DLCキャラクターとして配信予定。メインストーリーでは登場しない。 菖蒲(あやめ) 声 – 笹本菜津枝 今作も購買部担当キャラクター。口調が『NewWave』同様、標準語に戻された。 半蔵(はんぞう) 飛鳥の祖父にして小百合の夫。メインストーリーでは登場しない。今作ではジャスミンの百華繚乱記において、伝説と謳われる実力を持ちながらカグラにならなかった理由が明かされる。 秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん)[編集] 口上は「悪の誇りを舞い掲げる」。元の世界に帰ることを望む者、この世界にいることを望む者、迷い戸惑う者が入り乱れる。 雅緋(みやび) 声 – 平田宏美 秘立蛇女子学園の3年生。誕生日:8月15日。年齢:21歳。血液型:B型。身長169cm。スリーサイズ:B90/W56/H87。好物は親子丼。趣味は風呂。秘伝動物は鴉と蛇。黒炎と七支刀を用い、強力な忍法で戦う。 母親と出会う前までは残るか戻るかで葛藤していたが、再会してからは両奈同様残ることを望んだ。常にクールで頼れるリーダーだが、母親の前では甘えん坊な性格で、「ママしゃま」と呼び口調も赤ちゃん言葉になってしまう。また、小学校の頃からじゃんけんが弱く、くじ運が悪かったなど意外な一面が明かされた。現在は白髪だが中学校時点では黒髪である為、現在の髪色は禁術による物と思われる。 百華繚乱記では今まで「イケメン」と呼ばれて来た事を開き直り、むしろ他人にそう呼ばれる事を望むようになる。 絶・秘伝忍法を使うと白い翼と黒い翼が生え、髪の毛も以前の黒髪に変化した姿になる。 紫(むらさき) 声 – 矢作紗友里 秘立蛇女子学園の2年生。誕生日:10月26日。年齢:16歳。血液型:A型。身長161cm。スリーサイズ:B105/W59/H88。好物は具なしおにぎり。趣味は「べべたん」と遊ぶこと。秘伝動物は熊。髪にくくりつけた刃で攻撃を行い、一切自らの手足を使おうとしない。前作でのキーワードとなっていた『禍根の力』は今作でも健在。 今作においてはとりあえず忍務には参加するようになっているが、千年祭の世界がネットも繋がる快適な環境だと知るやいなや引きこもろうとするなど、性分は変わっていない。しかし周囲のアクが強すぎるため、両備から「蛇女で最もまともなのでは」と評された。いつまでも雅緋に依存し選択を躊躇う忌夢を諭すなど、今作では姉妹愛が強調されている。 百華繚乱記では未来の小説に影響を受け、ミュージカルスクールを求めて奔走する。 忌夢(いむ) 声 – 斎藤千和 秘立蛇女子学園の3年生。誕生日:6月9日。年齢:21歳。血液型:AB型。身長157cm。スリーサイズ:B88/W60/H82。好物はおいなりさん。趣味は勉強。秘伝動物は狐。伸縮自在の棍を用いた棒術を得意とする。 今作では前作に増して広いおでこをいじられる事が多い。雅緋に心酔しており、彼女の決断に全てを任せようとしていたが、紫達に諭された事で考えを改め彼女と対立する。 百華繚乱記では日影に積もり積もった怨みを晴らそうとする。戦いの果てに無事和解するも、彼女の行動は天然の物である事や、一般的な考えと根本的にズレていると判明し、受け入れた。 両備(りょうび) 声 – 日笠陽子 秘立蛇女子学園の1年生。誕生日:1月19日。年齢:16歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B69/W56/H90。忍転身後:B95/W56/H90。好物は棒付きアメ。趣味はなんでも狙撃。秘伝動物は鹿。ライフルを使った長距離狙撃で接近を許さないスタイル。 今作最初の操作キャラ。両奈と共に千年祭の世界に迷い込み、亡き姉両姫と再会する。両姫の再会は内心では嬉しく思っていたが、彼女が死亡する前日に暴言を吐いた事を今でも覚えており、それが原因でそっけない態度を取ってしまう。前述の通り最初の操作キャラであり、またソロでエンディング曲を担当したり両姫との因縁をメインのストーリーに設定されるなど、本作の実質的な主人公として扱われている。一人ボケツッコミが癖。 百華繚乱記では自分のヒップサイズが全キャラ中最大である事を理由に[3]『爆尻ハイパーバトル』に改題させるべく奮闘する。劇中では珍妙なテーマソングも披露された。 両奈(りょうな) 声 – MAKO 秘立蛇女子学園の1年生。誕生日:1月19日。年齢:16歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B98/W56/H88。好物は竹輪。趣味は買い物。秘伝動物は豚。二丁の拳銃を使い、バレエを踊るように周囲を撃ち倒すスタイル。 ドの付くマゾヒストにして変態で、劇中ではその趣味を大いに披露し周囲を引かせている。シリアスな場面でも自分の快楽を追求するなど一見ふざけた性格だが、両姫や両備には姉妹として深い愛情を持っており、いつまでも煮え切らない両備に体を張った説得をするなど、今作では両備の姉としての立場が強調されている。また、場合によっては彼女が両備のツッコミ役に回る事もある。 百華繚乱記では『デカ盛り 閃乱カグラ』で成し遂げた「天ぷらになりたい」と言う願いをさらに発展させ、「天ぷらそばになりたい」と思いその方法を仲間達に訊いて回るが、誰もその趣味を理解する事はできなかった。 焔紅蓮隊(ほむらぐれんたい)[編集] 口上は「(悪の定めに)舞い殉じる」。千年祭の世界ではバイトや食料の心配をしなくても良いと聞かされて永住を決意するが、カグラになれると聞き元の世界に戻るため、積極的にヤグラを壊しに動く。 焔(ほむら) 声 – 喜多村英梨 元秘立蛇女子学園2年生。誕生日:1月3日。年齢:17歳。血液型:B型。身長163cm。スリーサイズ:B87/W57/H85。好物は和食。秘伝動物はアオダイショウ。六本の刀と炎を用いた忍法を使う。 男勝りな性格と言葉遣いだが、実力者には素直に敬意を払う礼節も弁えている。飛鳥とはお互いを高め合う親友であるが、すぐに引き合いに出す、いつも些細な事で言い合いに発展するなど、彼女の事になるとムキになる。 百華繚乱記では風邪を引いて声が出なくなり、得意の形態模写でなんとかそれを他人に伝えようとするも、失敗した。 絶・秘伝忍法により七本目の刀『炎月花』を抜いた『紅蓮の焔』へ変身する。 詠(よみ) 声 – 茅野愛衣 元秘立蛇女子学園2年生。誕生日:2月10日。年齢:17歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B95/W58/H90。好物はもやし。秘伝動物はジムグリ。可憐な外見とは裏腹に暗器と重厚な剣を用いたパワフルな戦闘スタイルを取る。 今作では贅沢に対するコンプレックスが一層強調されており、笑顔で追い剥ぎを行うなどまさに悪忍と言える行動を取る事もある。友人である斑鳩や叢の事は気に掛けており、叢が決断を誤ろうとした際は止めるべく立ちはだかった。 百華繚乱記では前述のコンプレックスを爆発させ、新しい服を買った、もしくは買おうとしている者達から追い剥ぎを行ってゆく。裁縫が特技である事が明かされたが、服飾のセンスはお世辞にも良いとは言えない。 日影(ひかげ) 声 – 白石涼子 元秘立蛇女子学園3年生。誕生日:9月9日。17歳。血液型:O型。身長160cm。スリーサイズ:B85/W57/H85。好物はなし。秘伝動物はコブラ。高速のダッシュとナイフによる連打が持ち味。 何かあるごとに「わしに感情は無い(けど)」と主張し、それを他人にツッコまれる事が多い。悩む忌夢を後押ししてやるなど、感情は無いにせよ他人を思いやる気持ちを持ち合わせていることが覗える。 百華繚乱記では快適な昼寝場所を求めて彷徨う。夢の中では普通の女子高生であり、本人も「内心憧れているかは分からないが悪くない」としている。 絶・秘伝忍法で『狂乱モード』に変身する。 未来(みらい) 声 – 後藤沙緒里 元秘立蛇女子学園1年生。誕生日:12月28日。15歳。血液型:A型。身長150cm。スリーサイズ:B62/W48/H59。好物は鍋。秘伝動物はマムシ。傘のライフルとスカートに隠した銃火器で戦う。 子供っぽい体型だが自分をナメる相手には容赦しない一面も持つ。アクの強い紅蓮隊の面々にはツッコミ役に回る事も多い。カリスマネット小説家であり、紫の熱心なファン行為は嬉しく思いつつも辟易している。 百華繚乱記では反則まがいの方法でレアフィギュアを手に入れようと奮闘する。 春花(はるか) 声 – 豊口めぐみ 元秘立蛇女子学園3年生。誕生日:7月20日。18歳。血液型:AB型。身長169cm。スリーサイズ:B99/W55/H88。好物はおしゃぶり昆布。秘伝動物はヒバカリ。浮遊するロボットに主な攻撃を任せ、自身は後ろから薬品入りの試験管を投げてサポートする。 年齢にそぐわない妖艶さを持った少女。天才的な傀儡術と薬毒の知識を持つが、怪しげな新薬を迷わず他人に飲ませるマッドサイエンティストでもある。仲間に対する想いは人一倍強い。 百華繚乱記では他人をマゾヒストにする薬を開発し、反応を見る為に飲ませて回る。 凛(りん)/ 鈴音(すずね) 声 – 三森すずこ 誕生日:9月30日。27歳。血液型:A型。身長160cm。スリーサイズ:B97/W57/H90。好物は豆。秘伝動物は鷹。 今作は無料DLCキャラクターとして配信予定。メインストーリーに登場しないため、現時点ゲーム中の所属チームが不明。 カグラ千年祭執行部(かぐらせんねんさいしっこうぶ)[編集] 口上はキャラクターや日にちごとに異なる。ジャスミンは「盛夏の宴に舞い散る」、蓮華は執行部の口上と「まかり通る」、華毘・華風流は執行部の口上、両姫は月閃と執行部の口上の他、もう一種類存在する。小百合の命で動くが、三姉妹と両姫にもそれぞれの思惑がある為、一枚岩の組織と言う訳ではない。 小百合(さゆり) 声 – 鈴木れい子 カグラ千年祭の祭司。誕生日:1月1日。年齢:81歳。血液型:B型。身長155cm。スリーサイズ:B75/W60/H69。好物は大福。趣味は旅行とファッション。 飛鳥の祖母であり、夫の半蔵以上の実力を持つ元カグラ。半蔵のセクハラ癖にはほとほと呆れているが、今でも愛情は失っておらず、家を出たのも半蔵が原因と言う訳ではない。 この状態の彼女はプレイヤーキャラとして使用することはできない[4]。また衣装が破壊される事も無い。元カグラという立場には、ある事情が隠されている。今作の舞台となる南の島を用意した張本人。普段杖代わりにしているパイプが武器で、煙を飛ばす忍法を使う。老齢ながら本気を出さずとも忍学生達を蹴散らす業前を持つ。 ジャスミン 声 – 田中理恵 身長174cm。スリーサイズ:B90/W53/H91。好物はスキヤキ。秘伝動物はアフリカゾウ。小百合と同じく巨大なパイプと煙を武器とし、秘伝動物の一部を召喚する忍法も扱う。 小百合が禁術「絶・忍転身」により若返った姿であり、本作の隠しキャラクターの一人。 常時忍転身の状態のため、陰属性・閃属性のゲージが存在しない。この姿の時は衣装破壊やぷるぷるフィニッシュも起こる。 百華繚乱記では半蔵との出会いを回想し、悩む若者達を諭して行く。彼女の弁によると恋の始まりはキスではなくビンタであったとの事。 両姫(りょうき) 声 – 井上喜久子 命日:7月26日。年齢:17歳。血液型:なし。身長171cm。スリーサイズ:B94/W55/H89。好物はナスときゅうり。趣味は妹。秘伝動物は鵺。ショットガンとミサイルを仕込んだ盾を武器とし、裏人格においては重火器を仕込んだ棺桶を扱う。 『SV』で存在が語られた両備、両奈の亡き姉で本作の隠しキャラクターの一人。優しく美人で家事もできる完璧な女性で、両備は密かに嫉妬していた。千年祭の世界で復活するが完全に生き返ったわけではないので、お経を聞くと気持ちよくなってしまい、キャラクタープロフィールも死者らしい内容になってる。 普段は優しいお姉さんそのものだが、天使の輪に触れられると性格が豹変し、両備以上の凶暴さと口の悪さになる。自ら輪を触って人格交代することも可能。 百華繚乱記ではいつか来る別れの為に姉妹水入らずの時間を過ごしていたが、偶然輪に触られてしまい破壊衝動のままに暴れる事となる。その状態であっても理性は存在するようで、柳生の身の上話を聞いて気を遣う素振りを見せた。 絶・秘伝忍法では裏人格に変身、盾とショットガンを捨て棺桶に持ち変える。 蓮華(れんか) 声 – 津田美波 巫神楽(みかぐら)三姉妹の長女。誕生日:7月20日。年齢:18歳。血液型:A型。身長168cm。スリーサイズ:B93/W58/H82。好物は辛い物全般。趣味は和太鼓と麺打ち。秘伝動物は孔雀。和太鼓とバチを武器とし、雷を操る忍法で豪快に戦う。 派手好きでさっぱりした性格。男らしい江戸っ子気質が時折口調に見え隠れする。特技は腹踊りで、華毘の爆発を逸らすために役立っている。彼女達姉妹の真の目的とは、幼い頃に自分達を救って死んだ少女に再会し礼を言う事であった。それが自己満足だと分かっていても実行しようとしていたが、少女の声を聞き、千年祭を無事やり遂げ、カグラになる事を決意した。 百華繚乱記では他人の悩みを解決するために奔走するが、解決するどころか見当違いの解決方法だったり、そもそも解決せずに、逆に騒ぎになってしまったりと迷惑をかけてしまう。その後はジャスミンに説教され、反省として、自分の最も苦手な可愛らしい服を着てみんなに謝罪した。 華毘(はなび) 声 – 徳井青空 巫神楽(みかぐら)三姉妹の次女。誕生日:10月10日。年齢:17歳。血液型:O型。身長163cm。スリーサイズ:B96/W57/H84。好物はそうめん。趣味は巨大花火制作。秘伝動物は金魚。巨大なハンマーと花火を操る忍法で戦う。 一人称は「うち」で「っす」が口癖。考えるより行動、難しいことを考えると忍法が暴発するなどかなり単純な性格で、余計なことを口走りそうになっては華風流に止められるといったことがしばしば見られる。体育会系気質で、年上なら他校の忍でも先輩をつける。 百華繚乱記では忍法を暴発させない方法を考えようとするが、それが却って暴発を招くと分かり途方に暮れる。しかし、実野里の単純さに救われた。 華風流(かふる) 声 – 井澤詩織 巫神楽(みかぐら)三姉妹の三女。誕生日:5月5日。年齢:16歳。血液型:B型。身長152cm。スリーサイズ:B73/W52/H60。好物はチューチューアイス。趣味は勉強。秘伝動物はイルカ。イルカを操るホイッスルを持ち、水鉄砲でルカとのコンビネーションを取る。 幼い外見と嗜好だが人を小馬鹿にする事が多く、相手を挑発するためにネットスラングや赤ちゃん言葉を使用することも。口癖は「はい論破」と「私がすたる」。姉達の事は馬鹿にはしないが、華毘の単純ぶりに呆れたり、華毘の暴発を抑える為に蓮華を言いくるめて利用したりはする。 百華繚乱記では子供と言われる事に激怒し、失礼な矢文を送って来た小百合に物申すべく彼女の下に出向く。 ルカ 華風流が従える秘伝動物。雲雀の忍兎と違い、言葉を喋る。 主題歌[編集] オープニングテーマ「SUNSHINE FES」 作詞 – 高木謙一郎 / 作曲・編曲 – 林達志 / 歌 – 飛鳥(原田ひとみ)、雪泉(原由実) エンディングテーマ「夏火」 作詞 – 高木謙一郎 / 作曲・編曲 – 林達志 / 歌 – 両備(日笠陽子) 外部リンク[編集] 公式サイト 『閃乱カグラ』シリーズポータルサイト にゅうにゅうブログ [隠す] 表・話・編・歴 閃乱カグラ 本編 閃乱カグラシリーズ 少女達の真影 – Burst 紅蓮の少女達 – 2 真紅 VERSUSシリーズ SV 少女達の証明 – EV 少女達の選択 外伝 デカ盛り モバイル NewWave – 国盗り Returns with 閃乱カグラ NewWave 音楽 陽炎 – Break your world – 疾走論 関連項目 マーベラス – 高木謙一郎